それいけ!ゲームボーイ探検隊

それいけ!ゲームボーイ探検隊

ゲームを攻略する組織「ゲームボーイ探検隊」の謎の3人組が、ゲームの攻略から孤島の探検まで、さまざまな事柄に挑戦していく、ドタバタのギャグ漫画。表題に携帯用ゲーム機「ゲームボーイ」の名前が入っているが、実際の内容はゲームボーイとの関係は薄く、物語は破天荒な3人組が織り成すエピソードを中心に構成されている。

正式名称
それいけ!ゲームボーイ探検隊
ふりがな
それいけ げーむぼーいたんけんたい
作者
ジャンル
ゲーム
レーベル
てんとう虫コミックス(小学館)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天 小学館eコミックストア

概要・あらすじ

お調子者のミスター野村、天才科学者のプロフェッサーK、力がとりえのさんだぁ杉の奇妙な3人組で構成された「ゲームボーイ探検隊」。ゲームを攻略するのが目的の隊なのに、なぜか妙な薬や機械を発明したり、リーダーを決めるために生き残り決定戦を繰り広げるなど、その活動内容は脱線してばかり。留まることを知らない隊員のハチャメチャな活躍ぶりは、回を重ねるごとにエスカレートしていくのだった。

登場人物・キャラクター

ミスター野村 (みすたーのむら)

ゲームを攻略する組織「ゲームボーイ探検隊」の一員。常にサングラスをかけ、金色ジャケットを羽織った目立ちたがり屋の男性。語尾に「~ゲス」を付けるのが特徴。「明るく楽しく調子よく」を信条としており、何事にも屈しないポジティブな性格。得意技は、逆立ちしてゲームボーイのボタンを押す「さかだち連打」。隊のリーダーを3人で争って最後まで勝ち残ったため、名目上のリーダーとなっている。 自分のサイン会で、サインにした相手にプレゼントを渡すなど、人気の獲得と目立つためなら手段を選ばない。トレードマークである金色ジャケットは500着所持しているが、周囲の人間からはリッチには見えていない。

プロフェッサーK (ぷろふぇっさーけー)

ゲームを攻略する組織「ゲームボーイ探検隊」の一員。マッドサイエンティスト風の容姿をした科学者の男性。ミスター野村からは天才科学者と呼ばれているが、これといった実績はなく、世界はおろか日本においても知名度はゼロ。しかし、瞬間的に筋肉を増量させる薬や、立体物をコピーする機械を発明するなど、潜在能力は高い。時と場所を選ばず瞬時に寝られる、という特技を持つ。

さんだぁ杉 (さんだぁすぎ)

ゲームを攻略する組織「ゲームボーイ探検隊」の一員。上半身裸でマスクをかぶり、プロレスラーのような格好をした男性。頭の回転は鈍いが、片手でゲームボーイをバラバラに砕くほど力が強く、隊の中では主に力仕事を担当している。セミのように脱皮してレベルが進化する、という特異体質の持ち主。趣味はプロレス。

書誌情報

それゆけ!ゲームボーイ探険隊 全1巻 小学館〈てんとう虫コミックス〉 完結

第1巻

(1991年1月発行、 978-4091417114)

SHARE
EC
Amazon
logo