ただいま寄生中

あさりよしとおによる、変身バトル・ヒロイン・マンガ。同氏が1987年に描いた変身ヒーロー作品『宇宙刑事バスター』と同ジャンルだが、腹を裂いて孵化するのではなく、寄生虫をスーツにして装着する作品になっている。さらに1989年から91年に起きた「有害コミック規制」に反発する意味合いをこめて企画されており、寄生虫の出入りに伴う快楽や羞恥などを追求する予定だった。寄生虫の代表となるさなだ虫と主人公を武将・真田幸村になぞらえ、登場人物は武将名で統一されている。

正式名称
ただいま寄生中
作者
ジャンル
その他SF・ファンタジー
レーベル
ジェッツcomics(白泉社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

品種改良で知性をもった寄生虫が人間の脳を喰い、人類を支配しようと暗躍していた。同じ寄生虫でありながらも人間との共存を望むさなだ虫&真田十勇士は、研究所を脱出。力を振るうのに適した宿主・幸村いづみに寄生し、悪の寄生虫に戦いを挑む。しかし、宿主のいづみは花も恥じらう高校生。体に虫が寄生し、変身の度に肛門から線虫が飛び出すという状況は我慢できない。

とはいえ、悪の寄生虫の魔手は、彼女やその周囲にひたひたと迫まりつつあった。

登場人物・キャラクター

幸村 いづみ (ユキムラ イヅミ)

ごく普通の公立校に通う、内気な16歳の女子高生。2年G組出席番号42番、弓道部に所属。黒髪をヘアバンドで止め、大きな眼鏡をかけている。検便によりその体質を見出され、さなだ虫&真田十勇士の宿主にされてしまう。線虫によって形成されたワームスーツを纏うことにより、寄生虫に支配された人間と対等以上に戦うことができる。 ただし本人はこの現状をとても嫌がっている。名前のモチーフは、歴史上の実在の人物、真田幸村からとられた。

悪の寄生虫軍団 (アクノキセイチュウグンダン)

『ただいま寄生中』に登場する、知能を持ち世界征服をしようと企む寄生虫たちのこと。幸村いづみの通う公立校を実験場に使い、戦闘用の寄生虫を作り出そうとしていた。人間の脳に寄生してその人になり替わったり、意志をつかさどる部分を喰らい偏狭で排他的な人間に調整したりできる。人間を完全支配することで肉体が持つ限界まで筋力を発揮できる。

アニス

『ただいま寄生中』に登場する、戦闘用に開発された寄生虫メンバーのアニサキスの愛称。女言葉で話すが、自らのことをオカマだといっている。飛び道具の戦輪(チャクラム)を形成する能力を持つ。

部長 (ブチョウ)

幸村いづみの所属する弓道部の女性部長。部活動をしていない部員を見ると、不良部員だと言い立てる。思い込みが激しく狭量、他人を攻撃することで自分の優位を確認するタイプ。寄生虫に脳の主要部位を喰われ、考える能力を失った人間だと説明されているが、当時マンガを規制しようとするマスコミや活動家の考えを指摘する内容になっていた。

ルリ子 (ルリコ)

『ただいま寄生中』に登場する、幸村いづみと同じ学校に通う同級生。好奇心旺盛で、寄生虫に憑りつかれた教頭を目撃し、その正体を探るべくカマをかけるなど危険な行動に出た。最終回で、徳川校長が学校内の生徒を喰った時には下校していたために助かっている。

徳川校長 (トクガワコウチョウ)

『ただいま寄生中』に登場する、幸村いづみの通う公立校の校長先生。その正体は、地域一帯の寄生虫を統括するリーダーだった。最終回で校内に残っていた生徒をすべて喰らい、巨大化していづみに襲い掛かってくる。

藤堂教頭 (トウドウキョウトウ)

『ただいま寄生中』に登場する、徳川校長と同じく寄生虫に支配された教頭先生。体育教師の小早川に寄生虫を取りつかせようとしたところをルリ子に見られてしまう。その後、ルリ子の口封じをしようとするが、駆けつけた幸村いづみによって成敗される。

石田 三成 (イシダ ミツナリ)

『ただいま寄生中』に登場する、品行方正、スポーツ万能、頭脳明晰、校内でも人気者の生徒会長。幸村いづみは密かに慕っていた。いづみの検便袋を拾ってからというもの、彼女のことが気になり、ずっと陰から見守っていた。純愛のように聞こえるが、検便袋を握りしめ愛を語り、肛門から線虫が出入りする様を興味深く眺めるスカトロ青年だった。 名前のモチーフは、歴史上の実在の人物、石田三成。

集団・組織

さなだ虫&真田十勇士 (サナダムシアンドサナダジュウユウシ)

『ただいま寄生中』に登場する、強い戦闘能力を持つ新種の寄生虫たちのグループ。人間と寄生虫は共存すべきと主張し、悪の寄生虫に反旗を翻す。メンバーは、リーダーのさなだ虫をはじめ、蛔虫、蟯虫、十二指腸虫、アニサキス、日本住血吸虫、肝吸虫、肺吸虫、トリパノソーマ、有棘顎口虫、線虫の総勢11匹。 宿主が自発的に協力してくれないと、本来の戦闘能力が発揮できないという弱点を持つ。

その他キーワード

ワームスーツ

『ただいま寄生中』に登場する、さなだ虫&真田十勇士の力で幸村いづみの体に装着される身体能力をアップさせる外装。スーツ自体は肛門から外に出た線虫で構成される。装着時間は宿主の体力で左右されるが15分が限界。アニサキスの力を使った戦輪や、有棘顎口虫の力を使った攻撃など、寄生虫の特性を利用した多彩な技を使う。

さなだ虫 (サナダムシ)

『ただいま寄生中』に登場する、戦闘用に開発された寄生虫の一匹。幸村いづみの身体に寄生したさなだ虫&真田十勇士のリーダーとなった。理性的で落ち着いた物言いをする虫で、性急に事を進めようとする他の寄生虫たちを宥める役目を担っている。

書誌情報

ただいま寄生中 全1巻 〈ジェッツcomics〉 完結

第1巻

(1999年5月発行、 978-4592133414)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo