のんのんびより

すごく田舎にある学校、「旭丘分校」には、小中合わせて生徒は5人しかいない。豊かな自然に囲まれた土地で、のんびりとした日々を送る少女4人(と少年1人)の姿をゆるやかに描いた田舎生活コメディ漫画。作者がかつて発表した4コマ短編『とことこ』を元に、再構成して設定された(『とことこ』は、単行本『こあくまメレンゲ新装版』に収録されている)。

  • のんのんびより
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
のんのんびより
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
MFコミックス(メディアファクトリー)

総合スレッド

のんのんびより(漫画)の総合スレッド
2016.04.07 16:45

新着関連スレッド

越谷 卓(のんのんびより)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.02.25 14:52
富士宮 このみ(のんのんびより)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

今流行の『日常』系アニメ!オススメ5選
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36
女性の『友情』をテーマにしたオススメマンガ7選
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

新着関連ガイドもっとみる

概要

東京で暮らしていた小学5年の少女、一条蛍は、両親の仕事の都合ですごく田舎にある街に引っ越す。彼女が通うことになった「旭丘分校」は、彼女を含めて、小学校・中学校の生徒が5人しかいない学校だった。ユニークな性格だが屈託のない他の3人の少女たちとすぐに仲良くなった一条蛍は、豊かな自然に囲まれた土地で、のんびりとした日々を楽しく過ごしていく。

登場人物・キャラクター

主人公
小学5年生の少女だが、身長164cmと発育が良く、近所のおばさんから大人と間違われるほど。両親の仕事の都合で、東京からすごく田舎の地域に引っ越し、小学・中学合わせて生徒が自分も含めて5人しかいない「旭...
小学・中学合わせて生徒が5人しかいない「旭丘分校」に通う。中学2年生の少女だが、身長140cm未満ととても小柄。みんなで海水浴に行ったとき、迷子扱いされたことがある。身長が低く、子供体型であることを気...
小学・中学合わせて生徒が5人しかいない「旭丘分校」に通う中学1年生の少女。越谷小鞠は一歳違いの姉。越谷卓は二歳違いの兄。身長155cmで、髪は長めのショートで後ろをポニーテールをしている。髪の色は赤み...
小学・中学合わせて生徒が5人しかいない「旭丘分校」に通う小学1年生の少女。髪は長いツインテールで、髪の色は薄い紫に描かれる。一人称は「ウチ」で、語尾に「のん」をつける。「にゃんぱす」という、意味不明の...
小学・中学合わせて生徒が5人しかいない「旭丘分校」に通う中学3年生の少年。小鞠と夏海の兄。唯一の男子生徒で、眼鏡をかけている。ほとんどしゃべらないため存在感が薄く、名前も作中の説明書きやキャラ紹介以外...
「旭丘分校」のただ一人の教師で24歳の女性。髪型はポニーテール。ひかげとれんげの姉(歳はそれぞれ離れている)。学校以外でも、子供たちの保護者として旅行などに付き添う。「旭丘分校」の生徒は学年が一人ずつ...
「旭丘分校」の卒業生の女性で20歳。宮内一穂を「先輩」と呼ぶ。実家が駄菓子屋なので、愛称も駄菓子屋で、「旭丘分校」の生徒の頃からそう呼ばれていた。駄菓子屋以外にも通販の取り寄せなども行っており、単行本...
卓・小鞠・夏海の母。年齢不明。夏海のひどい成績やイタズラを非常に厳しく叱るが、れんげや一条蛍に越谷家の朝食をふるまうなどの面倒見の良さもある。中学生くらいのとき、乳児だった宮内一穂の面倒を見ていた。
「旭丘分校」の卒業生の少女で、東京の高校に通っており、休みに新幹線で帰省する。れんげの姉で一穂の妹。愛称はひか姉。東京自慢をするが、たいてい一条蛍の東京経験のほうが上で、自尊心を砕かれる。あっとの作品...
「旭丘分校」の卒業生の少女で、地元の高校に通っている。部活は吹奏楽部。越谷家の隣に住んでいて、小鞠や夏海と遊ぶ。一条蛍と音楽やファッションの話が、問題なくできる知識を持っている。単純な手品で宮内れんげ...
夏休み中に父の実家へ遊びに来たとき、宮内れんげと会って友人になり、れんげの案内で豊かな自然を見て回って楽しんで、一緒に写真を撮った。小学1年生。年長者としか関係がなかったれんげにとって、初めての同年代...
一条蛍の両親。ともに、名前と年齢不明。仕事の都合でこの土地へ引っ越してきた(職業は不明)。母は早くから登場しており蛍を大人にしたような顔で、髪を一房三つ編みにしている。また、父が作中に姿を見せるのは3...

場所

『のんのんびより』の舞台となる学校。作品中で「旭丘」以外の地名などは、意図的にあいまいにされており、日本のどこかの「超のつく田舎」の学校、ということしか示されていない。校舎は、もう何十年も前に建てられ...

アニメ

小学5年生の一条蛍は、両親の仕事の都合で、5時間に1本しかバスの来ない田舎町に引っ越す。そこで中高一貫校の旭丘分校に転入。旭丘分校の全校生徒5人の、山菜摘みや川での魚釣り、春のお花見など、自然溢れる環...