ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ

優しくて気が弱いちいかわが、友達のハチワレ、うさぎたちと遊んだり、一生懸命働く姿を描いた、ほのぼの日常漫画。2017年頃から、作者のTwitterで投稿されていた漫画が基で、2020年1月、Twitterに新設されたちいかわアカウントにて連載を開始。フルカラーが特徴。LINEスタンプ、ぬいぐるみ、文具ほかの公式グッズ、コラボカフェなど、さまざまなコンテンツ展開を行う。

正式名称
ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ
ふりがな
ちいかわ なんかちいさくてかわいいやつ
作者
ジャンル
動物擬人化
レーベル
ワイドKC(講談社)
巻数
既刊5巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

怒られたり疲れたりしたら思いっきり泣いて暴れて、疲れて眠る。嬉しいことがあれば、きゃっきゃと踊り、大きなお菓子をおなかいっぱい食べて眠りたい。そんなふうに生きたい、なんか小さくてかわいいやつ、ちいかわ。しかし現実は厳しく、欲しい物を手に入れるためには、草むしりや討伐の仕事をしなければならない。また、キメラや魔女、不可思議な怪物に襲われることだってある。ほのぼのしながらも、ちょっと怖い瞬間がかいま見える日常を、ちいかわは、友達のハチワレうさぎたちと一生懸命生きていく。

登場人物・キャラクター

ちいかわ

白くて小さい生き物。気が弱く優しい性格だが、友達のためには、勇気を振りしぼって危険に立ち向かう。「フッ」「キャッ」「エッ」などの短い言葉を発する。むちゃうまヨーグルトの「おうちに住もうキャンペーン」で当たった家に住んでいる。草むしりの労働でお金をため、ハチワレとおそろいの、トゲ付きのピンク色したサスマタを購入した。草むしり検定5級を目指して勉強に励む。ブロッコリーが苦手。

ハチワレ

ちいかわの親友の猫。八の字模様の頭の毛が特徴。ちいかわと異なり、ふつうに会話ができる。明るく社交的で好奇心が旺盛。おっちょこちょいな一面がある。洞窟に住んでいて、たまに来る「こわいやつ」を取り押さえるために、トゲ付きの青いサスマタを持っている。ちいかわといっしょに受験した、草むしり検定で5級を取得した。チャルメラ(ラーメン)が好き。たまに毛玉を吐き出す。

うさぎ

ちいかわの友達で、薄茶色のうさぎ。テンションが高いキャラクターで、「キャハ」「ウラララララ」などの奇声を発する。マイペースで、何をするか予測ができない。草むしり検定は3級を持っている。

栗まんじゅう (くりまんじゅう)

栗まんじゅうのような容姿の生き物。タコスを食べながらコロナビールを飲んだり、バーナーでしめ鯖を炙って日本酒を飲んだりする。飲んだあとは、眉間にシワを寄せて「ハァーッ」と息を吐き出す。草むしり労働中のちいかわに、微糖の缶コーヒーをあげる、優しい一面もある。

モモンガ

白い体毛のモモンガ。ちいかわと異なり、ふつうに会話ができる。かわいこぶりっこ。何もしていないのに「叱ってくれ」と頼んだり、ゴミを拾ったことを「偉いと褒めてくれ」と要求したりする。

ラッコ

討伐成績ランキング1位のラッコ。大きな剣を背負い、マントを羽織っている。額の右側に十字の傷がある。森で討伐している最中、怪物に襲われたちいかわを救う。ちいかわとハチワレにうまい肉を奢り、「強くなれ」と声をかける。後進を見守るやさしくて頼もしい存在。

書誌情報

ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ 5巻 講談社〈ワイドKC〉

第1巻

(2021-02-12発行、 978-4065223963)

第2巻

(2021-08-23発行、 978-4065242513)

第3巻

(2022-03-23発行、 978-4065266113)

第4巻

(2022-07-22発行、 978-4065286500)

第5巻

(2023-01-23発行、 978-4065301838)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo