ちはるさんの娘

ちはるさんの娘

38歳の娘と80歳の母をめぐるコメディ4コマ漫画。

正式名称
ちはるさんの娘
作者
ジャンル
ラブ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ミステリー作家で38歳でバツイチの五十嵐千夏と、80歳の母のちはるの二人のやりとりを主に描いたコメディ4コマ漫画。80歳の母は好奇心旺盛で、いつも娘につっこみを入れられている。そんな二人の日常をコメディタッチで描いた作品。

登場人物・キャラクター

主人公

38歳。人気のミステリー作家。バツイチ。恋愛と掃除が苦手。美人だが、おしゃれには興味がない。意地っ張りで素直ではない。人を見る洞察力は優れているが、自分のことには働かない。松川俊介と夫婦の間、家事をや... 関連ページ:五十嵐 千夏

80歳。五十嵐洋裁店の店主で、ちなつの母親。夫に先立たれた未亡人。一男二女を育て上げ、しつけは厳しめ。若い頃からひまわり商店街の人気者。今でも小さい子供からお年寄りにまで慕われている。おしゃれで綺麗な... 関連ページ:五十嵐 ちはる

26歳。雑誌『ミステリブック』の編集部に勤める、ちなつの担当編集者。仕事に一生懸命だが、いつも空回りで、少々抜けている性格。学生時代からちなつの小説のファンで、今は恋愛対象として見ている。初めて五十嵐... 関連ページ:梅本 福太郎

小学5年生、11歳。ひまわり商店街にある肉屋の鈴木の娘で、ちはるさんの年の離れた友達。最新のおしゃれ情報のやり取りをしている。流行に敏感でセクシーな服も着こなす。母親の服のリメイクをちはるさんに頼んで... 関連ページ:鈴木 まりか

55歳。ちなつの元旦那。大学教授で、ちなつは元教え子だった。イケメンで口が上手いので女の子にもてる。実家は資産家で、結婚していた時は両親と同居していたが、お金の管理は母親が、家事はすべてお手伝いさんが... 関連ページ:松川 俊介

武者小路 綾華

23歳。雑誌『ミステリブック』の編集部で、ちなつの文庫本の担当編集者。ちなつのことが好きで、上司の梅本くんとは恋敵でもある。実家は金持ちで、外見は派手。ちなつも感心するほど仕事は優秀。しかし、お嬢様気質で少し強引なところもある。

すみれ野 園

宝束歌劇団の男役のトップスター。武者小路さんの従姉妹で、本名は園子。武者小路さんのワガママに小さい頃から付き合ってきた苦労人。昔は小説家に憧れていた時期もあった。ちなつの言動に惹かれ、恋に落ちてしまう。すみれ野園の時はハキハキして積極的な性格だが、本来の園子はおどおどして内気な性格をしている。

五十嵐 千秋

53歳。五十嵐家の長男。食いしん坊で、ぽっちゃり太め。自動車メーカーに勤務し、現在はアメリカで家族と暮らしている。長男は大学院に通い、長女はソフトボールに打ち込んでいる。仕事はあまりうまくいっていないようで、実家に帰ってこようかと話していたが本気ではない様子。

五十嵐 千冬

42歳。五十嵐家の長女。今は同級生だった夫と3人の子持ちの主婦。いつもバッチリメイクに綺麗な服を着ている。メイクをとると超地味で、努力して綺麗な自分を見せていた。外面が良くて社交的。ノリはまりかちゃんと似ていて、ちなつとはあまりかみ合っていない。

ちなつの父で、ちはるさんの夫。すでに亡くなっている。戦後、復員兵で貧しい暮らしをしていたところ、通りかかったちはるさんに親切にされ、恋に落ちる。ちはるさんの実家が借金取りで苦しんでいるのを見かね、自分... 関連ページ:五十嵐 季男

ひまわり商店街にあるガチンコスポーツクラブの先生。マッチョ系のイケメンで、スポーツクラブに通うちはるさんのお気に入り。昔付き合っていた人に似ているらしい。スポーツクラブの生徒、特に女性に絶大な人気を誇... 関連ページ:タカシ

長髪にメガネのアート系イケメン。路地の角でちはるさんとぶつかって出会う。ちはるさんにとっては、運命の人。駅前のビルに入っているアパレル会社の社長で、最近人気のファッションデザイナーでもある。ファッショ... 関連ページ:福田 紀洋

場所

五十嵐洋裁店

ちはるさんが店主を務める洋裁店で、ひまわり商店街の中にある。戦後すぐに呉服屋を営んでいた両親から引き継ぎ、それ以来、商店街でも評判の店となった。今では、ひまわり商店街の老若男女が集う憩いの場ともなっている。

ひまわり商店街

ちはるさんの五十嵐洋裁店がある商店街。戦後の焼け跡に出来た古い商店街だが、最近は周りに大型店が建ち、お客さんが遠のいている。商店街の人はみんな顔見知りで、親子3代でお店をやっているところも多い。みんなで協力して、なんとか活気を取り戻そうと再生計画をたてている。

SHARE
EC
Amazon
logo