とんかつDJアゲ太郎

渋谷に店を構えるとんかつ屋の名店「しぶかつ」の息子・アゲ太郎が主人公。DJと、とんかつ作りが同じグルーヴであることに気づいたアゲ太郎が、客も豚もアゲる「とんかつDJ」を目指す姿を描く。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
とんかつDJアゲ太郎
漫画
原案
ジャンル
青春
 
音楽一般

総合スレッド

とんかつDJアゲ太郎(漫画)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

新着関連スレッド

藤井 頼太(とんかつDJアゲ太郎)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.05.06 18:10
尾入 伊織(とんかつDJアゲ太郎)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.05.06 18:10

新着関連スレッドもっとみる

概要

渋谷の一角にあるとんかつ屋「しぶかつ」の三代目、アゲ太郎は家の商売に興味を持てないでいた。そんなある日、出前で訪れたクラブでクラブミュージックに出会い、どっぷりとクラブカルチャーにはまる。数週間後、行きつけのクラブに、アメリカの伝説の黒人DJであるビッグマスターフライがやってきた。ビッグマスターを見ているうちに、その姿がとんかつを揚げる父とダブリ、曲の速いテンポがキャベツの千切りのリズムと重なる。

「とんかつ屋とDJは同じなのか!?」と驚くアゲ太郎の頭に、ビッグマスターがテレパシーで語りかける。「とんかつとDJは同じグルーヴ。ブタを揚げるか、客をアゲるかなのだ」と。とんかつとDJに目覚めたアゲ太郎は、翌朝、父に頭を下げ、とんかつ修業を願い出る。

アゲ太郎の、とんかつDJとしての修行が始まった。

登場人物・キャラクター

主人公
渋谷のとんかつ屋「しぶかつ」三代目の少年。漫然と家業を手伝っていたが、ある日訪れたクラブで、クラブミュージックと出会い、経験したことのない高揚感を味わう。伝説の黒人DJのプレイで、とんかつ屋もDJも同...
アゲ太郎の妹の女子高生。家業であるとんかつ屋「しぶかつ」を手伝う。接客に優れ、客の動きを見極めて素早く動くという、接客の基本「注意力とノンストップ」をアゲ太郎に伝える。
アゲ太郎の父。渋谷のとんかつ屋「しぶかつ」二代目。ストイックにとんかつ道を歩む厳格なオヤジで、ロースとヒレ以外は頑としてやらない。アゲ太郎を一人前の職人に育てるため、厳しく指導する。
とんかつ屋「しぶかつ」に出入りするおしぼり業者。アゲ太郎が初めてクラブに訪れた時に偶然会い、以来一緒にクラブ通いするようになる。アゲ太郎にクラブカルチャーのイロハを教える。
スタイリスト見習いの女の子。クラブではマドンナ的な存在で、アゲ太郎も一目惚れする。
「マンハッタンの大魔神」の異名を持つ、伝説の黒人DJ。クラブカルチャー黎明期から活躍する。渋谷のクラブに招かれた際、アゲ太郎に「とんかつもDJも同じグルーヴだ」とテレパシーで語りかけ、アゲ太郎をとんか...
中古レコード店「Digger's」店主。昔店に来た、DJビッグマスターフライが選んだものと同じレコードを選んだアゲ太郎に、可能性を見出す。極度の女嫌いで、女性が店を訪れると閉店してしまう。アパッチとい...
イケメンの若手実力派DJ。アゲ太郎のライバル。選曲のセンスやテクニックもトップクラスで、有名アーティストからのリミックスの依頼も多い。アゲ太郎と同い年ながら、IT会社の社長も務める。その圧倒的なDJプ...
アゲ太郎のDJの師匠。いぶし銀のテクニックを持つ中堅DJ。油ものや油そのものが好物。ケタはずれの大食いのため食費が足りず、たまに栄養失調で倒れる。ラードを報酬に、アゲ太郎にDJプレイを教えることになる...
カルチャー誌に「ウッ! このカルチャーを見逃すな!」などの連載コラムを持つ売れっ子ライター兼エディター。音楽はもちろん映画、お笑い、漫画、エロなどあらゆるカルチャーに深い造詣を持つ。アゲ太郎のDJデビ...