なかよし団の冒険

シュールでメルヘンチックな雰囲気の短編集。西村ツチカのデビュー作品集で、作品によって画風や物語の雰囲気は様々である。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
なかよし団の冒険
作者
ジャンル
シュール

総合スレッド

なかよし団の冒険(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

黒岩 和男(なかよし団の冒険)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24
石田(なかよし団の冒険)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24

新着関連スレッドもっとみる

概要

ある朝、男子大学生・広瀬のもとに、突然見知らぬ女性が現れた。「命を助けてもらった恩を返したい」と言い張る彼女は、身に覚えがないという広瀬を押し切って彼と一緒に行動するが、やがて広瀬が恩人であるということが自分の勘違いであったことに気づくと、犬の姿になって広瀬の前から去ってしまう。

登場人物・キャラクター

主人公
男子大学生。白いストールを着用しており、そのために、「白いストールを巻いた男性」に助けられた犬に恩人と勘違いされ、恩返しのために人間の女性の姿で現れたその犬につきまとわれる。
主人公
26歳で、ひきこもって自作の詩をブログにアップしている、内省的な女性。ひどい便秘症。氏名は不明だが、母親が父親に「夏子」と呼ばれている描写がある。
主人公
小柄で童顔なため、親族や友人たちから「かわいい」「守ってあげたい」ともてはやされており、自身も自覚しているが、憧れの先輩からは「かわいいけど下品」としてあまり良く思われていない。
主人公
正義感の強い女子高生。クラスメイトの男子がいじめにあっている様子を撮影し、映画にしようと息巻く。実は、自身もそのいじめの加害者たちによる暴行を受けていた。
主人公
50歳のサラリーマン男性。妻も息子もいるが、後輩の結婚式で出会った20歳の女性とつき合い始めてしまう。ミステリー小説マニア。
38歳の女性だが、身長は140cm以下で、外見上は小学生にしか見えないため、事情を知らない人にたびたび心無い言葉を浴びせられる。喫煙者。
工学博士の父を持ち、小学生ながら自身もメカを発明することが得意な少女。父の教え子の大学生から想いを寄せられている。