ひまわりさん

ひまわりさん

古くて小さな書店・ひまわり書房の店主であるひまわりさんと、ひまわりさんのことが大好きでしげく店に通う女子高生の風祭まつりの二人を中心にした日常を描く。

概要

元気な女子高生・風祭まつりが通っている高校の目の前には、長い黒髪に眼鏡のクール美人・ひまわりさんが店主を務める古くて小さな書店・ひまわり書房がある。ひまわりさんと、彼女のことが大好きなまつりの二人を中心に、ひまわりさんの兄で作家の黒井里薫や、まつりの妹の風子など、ひまわり書房にやってくる様々な人たちが織りなす人間模様を描く。

登場人物・キャラクター

主人公

風祭まつりたちが通う高校の前にある小さな古い書店・ひまわり書房の女性店長で、ストレートロングの黒髪に眼鏡のクールでドライな美人。ひまわり書房の店主であることから「ひまわりさん」と呼ばれており、作中で名... 関連ページ:ひまわりさん

元気で明るい女子高生。勉強も運動も苦手でいつもドジばかりであり、様々なことを諦める癖がついていた。高校受験時にひまわり書房へ参考書を買いに行った際に「大丈夫だ」と励ましてもらったことからひまわりさんの... 関連ページ:風祭 まつり

黒井里 薫

ほとんどいつも和服を着ている、ひまわりさんの2つ上の兄。ライトノベル作家だが、最近はハードカバーの本も出すようになった。「黒井里」はペンネームであり、本名ではない。高校時代、先代ひまわりさんに恋心を抱いてひまわり書房に通っており、これがひまわりさんがひまわり書房へ足を運ぶきっかけとなった。

風祭 風子

風祭まつりの2つ下の妹。男に間違えられるほどボーイッシュな雰囲気があり、バレーボール部に所属している。自他ともに認めるシスコンで、姉と仲の良いひまわりさんには嫉妬と好意の混じった複雑な感情を抱いていた。

杜若 あやめ

ひまわりさんの高校時代の先輩であり親友。黒井里薫とは同級生。写真好きで、一時はプロの写真家になったが、現在は写真集専門書店の店長をしている。

七瀬奈々子

風祭まつりの同級生で、委員長を務めている。感情の起伏が激しめで、特にネガティブモードになると暴走気味になる。黒井里薫の大ファン。

橘 立花

風祭まつりの同級生。普段はキツい性格をしているが、ひまわりさんを前にすると憧れのあまり緊張しすぎておとなしくなってしまう。

南 亜美

風祭まつりの同級生。マイペースな性格で、漫画好き。まつり・奈々子・立花と4人組でひまわり書房を訪れることもしばしば。

先代ひまわりさん

ひまわり書房の先代店主である女性。生まれつき体が弱く入退院を繰り返しており、無理に退院してひまわり書房で最期の時を過ごしていたところに高校生だった頃の現ひまわりさんと出会い、彼女をバイトに誘う。

大宮 都

黒井里薫を担当している女性編集者。年齢は薫よりも上だが、小学生にも間違われるほどの低身長・童顔でロリ声であるため、薫からは「都ちゃん」と呼ばれる時もある。

名月夕

和服を常用している女性で、ひまわりさんお気に入りの作家。作風はSFやホラーなど。高校時代の黒井里薫の小説を添削していたことから、薫に「師匠」と呼ばれている。先代ひまわりさんの友人。

朝倉 さくら

ひまわり書房の近所に住んでいる、少し生意気な小学生女子。ケンカしていた友達とひまわりさんのおかげで仲直りできたことがあってから、ひまわり書房にたびたび訪れる。

場所

ひまわり書房

風祭まつりが通う高校のすぐ目の前にある、古くて小さな書店。2階建てで、1階は店舗、2階はひまわりさんの住居となっている。

SHARE
EC
Amazon
logo