ぴっぴら帳

商店街にある食堂・いのうえ食堂に勤める女性玉村キミ子とセキセイインコのぴっぴらさんのほのぼのとした日常を描いた物語。4コマ作品。

  • ぴっぴら帳
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ぴっぴら帳
作者
ジャンル
ほのぼの
レーベル
双葉文庫(双葉社)

総合スレッド

ぴっぴら帳(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

串田 かつみ(ぴっぴら帳)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24
ぴっぴらさん(ぴっぴら帳)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24

新着関連スレッドもっとみる

概要

玉村キミ子はある日、道でセキセイインコを拾う。迷い鳥の名前はぴっぴらさんぴっぴらさんと暮らし始めたキミ子ぴっぴらさんを通じて様々な小さな発見と驚き、そして幸せを見つけていく。

登場人物・キャラクター

主人公
女性。商店街にある食堂・いのうえ食堂に勤めている。買い物帰りに道で拾ったセキセイインコのぴっぴらさんを保護する。飼い主はすぐに見つかったが、ぴっぴらさんはすでにキミ子に懐いていた。そのため、飼い主のか...
『ぴっぴら帳』に登場する鳥。白ハルクイン種のセキセイインコ。オス。迷子になっていたところをキミ子に拾われる。一度は飼い主のかつみの元に帰るも、その日の内に自力でキミ子の家に戻り、そのままキミ子の家に飼...
女性。ぴっぴらさんの元飼い主。ぴっぴらさんをキミ子の勤める食堂まで引き取りに行ったことがきっかけで、キミ子と親しくなった。よくキミ子の住むアパートやいのうえ食堂に遊びにくる。ぴっぴらさんがいない間に飼...
『ぴっぴら帳』に登場する鳥。黄色と緑のジャンボセキセイインコ。メス。かつみに飼われている。わがままでナルシストな性格をしており、ぴっぴらさんの新しいカゴを自分の別荘にしようと考えていたことがある。鳥側...
男性。叔母が経営する神田小鳥店の手伝いをする大学生。三回留年しており、物語の後半で卒業、就職する。カナリヤのかな子さんの飼い主。綱吉の顔はキミ子の実家の犬によく似ている。鳥の前では鳥肉を食べないように...
『ぴっぴら帳』に登場する鳥。赤色のローラーカナリヤ。溺れているところを綱吉に保護される。神田小鳥店の店先に置いて飼い主を捜していたが、二か月経っても飼い主が現れなかったため、愛着が沸いた綱吉に飼われる...
キミ子が働くいのうえ食堂の店主。駄洒落好き。キミ子が店の名前の由来を聞いた時「胃の上は食道だから」と答えている。手先が器用で、「”イチゴショート”で苺の頭をした野球選手」、「”タマ丼”で丼に入ったアザ...
キミ子が働くいのうえ食堂の奥さん。少女漫画風の絵を描くのが得意。年越しにゲームをする旦那に不満はあるが怒らず、夫婦仲はとても良い。キミ子ととても親しくしている。一度、店に並べる料理の事でキミ子を巻き込...
かつみの従兄。学習塾の国語の講師をしている男性。セキセイインコのちっちらさんの飼い主。ちっちらさんに何されても笑顔で世話をする良い人だが、昔は相当荒れていた。今も当時の癖が抜けきれず、交番にいる警察官...
『ぴっぴら帳』に登場する鳥。メスのセキセイインコ。ぴっぴらさんのお母さん。ぴっぴらさんは本気で恐怖を抱くほど、ちっちらさんに苦手意識を持っている。誰に対しても攻撃的で、よく人や物に噛みついている。飼い...
男性。キミ子の父親。カツラを被っていて、セキセイインコのぴっぴらさんによりカツラをよくずらされる。三年前はカツラを被っていなかった。基本表情はあまり変わらないが、年賀状を描くのに何羽ものうさぎを連れて...
女性。キミ子の姉。双子の姉妹にマヨ子がいる。初登場時マヨ子より先に結婚したがすぐに離婚。化粧を落とすと顔が変わり、セキセイインコのぴっぴらさんに戸惑われていた。キミ子と同じく酔うとプロレス技を掛ける癖...
女性。八百屋八百ねぎで働くキミ子の友達。セキセイインコのぴっぴらさん達を見に、たまにキミ子の家に遊びに来る。初めてぴっぴらさんを見たとき、ぴっぴらさんが丸まって毛づくろいをしていたため鳥と認識できず、...
男性。かつみが勤める会社の先輩でかつみとは親密な関係。恰幅の良い青年だが、気は小さい。ジャンボセキセイインコのジャンボさんの紫色の足指を見て、生きているのか心配でかつみに詰め寄り、呆れさせていた。また...