ふしぎの国のアリス

ルイス・キャロル原作の『ふしぎの国のアリス』を下敷きに、陸奥A子がアレンジを加えた作品。いわゆる漫画的な作画ではなく、横書きの文章と挿絵で読ませる絵物語。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ふしぎの国のアリス
原作者
ルイス・キャロル
作者
ジャンル
叙情的、リリカル
レーベル
ファンタジーメルヘン(集英社)

総合スレッド

ふしぎの国のアリス(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

帽子屋(ふしぎの国のアリス)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35
まがい海亀(ふしぎの国のアリス)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35

新着関連スレッドもっとみる

概要

主人公のアリスが木陰で休んでいると服を着た白うさぎが通り過ぎる。アリスが後を追いかけていくと白うさぎは垣根の下の大きなうさぎ穴に入って行った。後を追って穴の中に飛び込むと、不思議な世界にたどり着き、奇妙な住人たちと出会う。

登場人物・キャラクター

主人公
ふんわりした金髪の少女。ピンクストライプのエプロンドレス姿で、いわゆるアリスブルーの服を着ていないのが特徴的。白うさぎを追いかけて不思議な世界へ行ってしまう。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。服を着たウサギ。ハートの女王の側近。
キノコの上で、水タバコをすってくつろぐいもむし。不思議なシロップを飲んで小さくなってしまったアリスに、ちょうどいい大きさに戻る方法を教える。
白うさぎの訪問先の主。乳飲み子を抱えているが、あやす姿が乱暴で、アリスをハラハラさせる。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。公爵夫人の家に住む、耳まで裂けた大きな口をもつ猫。ニヤニヤ笑っている口だけを残し、体を消す事が出来る。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。洋服を着たうさぎ。三時で時計が止まった部屋で、帽子屋、居眠りねずみと共におかしなティーパーティーを開き続けている。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。人間の姿をしており、シルクハットをかぶっている。三時で時計が止まった部屋で、三月うさぎ、居眠りねずみと共におかしなティーパーティーを開き続けている。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。洋服を着たねずみの姿で描かれる。いつも居眠りをしている。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。短気な性格で、すぐに人の首をはねさせようとする。クリケットが好き。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。うみがめ風スープを作る原材料。アリスの話を聞きくと、なぜか涙を流す。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。全身がエメラルドグリーンの体毛で覆われ、翼を持つ怪物。茶色の手袋とブーツを着けている。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。ハートの女王が作ったパイを食べた疑いが持たれ、裁判にかけられる。
『ふしぎの国のアリス』に出てくるキャラクター。アリスのお姉さん。

クレジット

原作 ルイス・キャロル    

ベース

不思議の国のアリス