やなぎ屋主人

やなぎ屋主人

孤独な青年が、旅先の大衆食堂で抱く妄想を描いた作品。

正式名称
やなぎ屋主人
作者
ジャンル
前衛一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヌードスタジオに通う孤独な青年が、「網走番外地」の唄に触発されて出かけた千葉県N浦で、大衆食堂やなぎ屋の娘と関係を結び主人に収まる妄想を抱く。つげ義春自身の蒸発願望が表出した作品。

登場人物・キャラクター

青年

得体の知れない不安に気を病む青年。「網走番外地」の唄を聴き、衝動的に内房へ旅する。宿泊した大衆食堂やなぎ屋の娘と関係を結び、食堂の主人に収まる自分を妄想する。

やなぎ屋の娘

内房N浦の大衆食堂やなぎ屋の娘。母親と二人暮らし。独身。主人公の青年が一年後に再訪するも、青年のことをまったく覚えていない。

やなぎ屋の女将

内房N浦の大衆食堂やなぎ屋の女将。娘と二人暮らし。戦争で夫を亡くしている。

場所

N浦

『やなぎ屋主人』の舞台で大衆食堂やなぎ屋がある場所。千葉県の内房にある寂しい場所。汐干狩りができる観光地。実在の場所である千葉県長浦がモデル。

やなぎ屋

『やなぎ屋主人』に登場する大衆食堂。国道沿いにあり、運転手などを相手に商売しており、母娘二人で切り盛りしている。

SHARE
EC
Amazon
logo