へうげもの

千利休に師事し、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らに仕えた茶人武将・古田織部を中心に、戦国乱世のドラマを「茶の湯」の視点から描いた山田芳裕の人気コミックをアニメ化。アニメでは原作中盤の山場となる千利休の切腹までを描いている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
へうげもの
ふりがな
へうげもの
制作
ビィートレイン
監督
真下 耕一
放送期間
2011年4月7日 〜 2012年1月26日
放送局
BS
話数
39話
ジャンル
戦国時代
 
時代劇

総合スレッド

へうげもの(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

織田 信長(へうげもの)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31
千利休(へうげもの)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31

新着関連スレッドもっとみる

概要

織田信長の家臣として仕えながらも、戦での武勲より茶の湯や茶道具に入れ込む武人・古田佐助(後の古田織部)。だが、その数寄者ぶりゆえの行動が縁となり千利休の弟子となったことで、彼は戦国乱世の激動の渦中に関わることに。

「武」と「数寄」の間で心揺れながらも、古田 織部は数寄の天下を取るべく奔走することに。

登場人物・キャラクター

「天下布武」を掲げて天下取りを狙う戦国武将の一人。能力があり従う者は重用する一方、従わぬ相手は容赦なく滅ぼす苛烈な一面も。織部に大陸進出の夢や人心掌握の術を語るなど彼を見込んでいたが、「本能寺の変」で...
三河一帯を収める戦国武将。質実剛健で実直な性格の持ち主で、茶の湯や数寄にはあまり興味は無い。さらに質素を旨とし贅沢を毛嫌いしているために、信長の供応の際に織部がこしらえた果物の盛り合わせに激怒したこと...
織田信長の家臣団の一人で、民のことを第一に考える無私無欲の人物。日本の全てを織田家で掌握しようとする信長の野望を快く思わないことを秀吉に利用され、「本能寺の変」の首謀者として祭り上げられてしまう。
織部とともに織田信長の家臣団に属しており、その頃は「羽柴 秀吉」を名乗っていた。愛嬌のあるふるまいの反面、冷徹な計算と策略で戦や物事を動かすことを得意とする。織部同様に利休の弟子で、彼とともに信長を滅...
信長の家臣団に名を連ねる武人だが、戦いよりも茶の湯に入れ込んでおり、自らの好みにかなう茶道具を手に入れるためなら武人にあるまじき行為も辞さない物欲の持ち主。千利休の弟子として一層茶の湯に傾倒するなか、...
戦国を代表する茶人で、「侘び寂び」を基調とする独自の美意識を世間に広めた。ある事件をきっかけに古田織部を弟子とし、彼の生き様に大きな影響を与える。織田信長に茶頭として仕えていたが、自分とは異なる美意識...

クレジット

原案    
監督    
シリーズ構成    
総作画監督 津幡佳明     山下喜光    
音楽 大谷幸    
アニメーション制作 ビィートレイン    

原作

時は戦国乱世。織田信長が今まさに天下を獲らんとするその陰で、茶の湯と物欲に魂を奪われたひとりの武将がいた。のちに数奇者として天下に名を轟かせる古田左介(後の古田織部)である。出世欲と物欲、ふたつの「欲...