わずか1小節のラララ

わずか1小節のラララ

三輪倫子は、ロックバンド蘭丸団のキーボーディスト。同じバンドのギタリスト佐藤ちゃんに恋心を抱いている。バンドは関東代表として全国ロックコンテストに出場することになったが、倫子が中学時代に片思いしていた相手に偶然再会し、その存在を知ったメンバーとの間でなにやら気まずい雰囲気に。さらに大阪代表選考でギタリストの感電事故があったため、メンバーが神経質になっているなか、佐藤ちゃんから、演奏が遅れることを厳しく叱責された倫子は、ついにスタジオを飛び出してしまう。蘭丸団シリーズ四作品の第三作目。

正式名称
わずか1小節のラララ
作者
ジャンル
ラブ・コメディ
 
バンド
関連商品
Amazon 楽天

概要

アマチュアロックバンド蘭丸団で、三輪倫子はキーボードを担当。関東大会で優勝し、全国大会に出場することになる。会場に、中学時代の片思いの相手手島の写真を落としてしまった倫子が、後日運営部に取りに行くと、奇遇にもその本人と巡り会う。手島は自ら蘭丸団のファンだと名乗り、感電の心配がないアンプをプレゼントしたいと申し出る。

「気持ち悪い」と拒絶する今井くん、全く無関心な佐藤ちゃん、メンバー間に不協和音が響く。合宿練習中、洗濯板で指を怪我をした倫子は、打鍵が遅れてしまう。その演奏を佐藤ちゃんから厳しく叱咤され、今井くんからはからかわれ、思わずスタジオを飛び出す倫子。戻ってみるとバンドを追っかけて合宿所まで来ていた女子が自分の代わりにキーボードを弾いている。

その場面を見て、自分はもう必要ないと誤解してしまう倫子。コンテスト当日、手島から受け取ったアンプを、そっと楽屋に置いて立ち去ろうとする倫子だったが、そのアンプには仕掛けがあった。

登場人物・キャラクター

三輪 倫子

蘭丸団のキーボーディスト。ピアノが上手く、佐藤ちゃんの鬼のようなダメ出しにもめげず、練習を続ける努力家。中学時代は図書委員、背が高く陰気なので周囲から「でくのぼう」「うどの大木」などと揶揄されるなか、優しく声をかけてくれる生徒会役員手島に片思いをしていた。

佐藤ちゃん

蘭丸団のギタリスト。ギターの腕前はライバルバンドも一目置くほど。無愛想で口べた、粗野で、鈍感。バンドがなによりも優先。初恋の相手と再会した倫子のことが気になり、コンテストに向けて行った合宿練習で厳しくあたってしまう。

手島

大阪代表バンド風狂のヴォーカルギタリスト。三輪倫子が卒業した中学校の生徒会役員だった。倫子の初恋相手だが本人はそれは知らない。自分のバンドが優勝するため、感電するように細工したアンプをライバルバンドに贈るなど、卑怯な手を使う。

今井くん

蘭丸団のヴォーカル。倫子の初恋相手が現れたことが気に入らなくて、ついつい反発したりからかったりしてしまう。予選の感電事故を心配し、コンテスト演奏中に、万が一佐藤ちゃんが感電しときには、自分が代わりにギターを弾こうと、密かにギターパートを練習をしている。

集団・組織

蘭丸団

『蘭丸団シリーズ』に登場するアマチュアのロックバンド。三輪倫子がキーボードを担当。ほかのメンバーはギター佐藤ちゃん、ヴォーカル今井くん、ベース渡辺くん、ドラム甘利くん。『わずか1小節のラララ』では、第5回アマチュアロックコンテストの関東地区代表として全国大会優勝を目指す。

SHARE
EC
Amazon
logo