アステカイザー

アステカイザー

日本のプロレス界を狙うブラック・ミストと戦う謎のマスクマンアステカイザーを描いたプロレスヒーローマンガ。円谷プロによる実写特撮TV作品(一部アニメ)をコミカライズした作品。『てれびくん』『小学三年生』『小学五年生』に連載された。

正式名称
アステカイザー
作画
原作
ジャンル
プロレス
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本のプロレス界を突然襲った謎の集団ブラック・ミスト。その目的は、世界のスポーツ界を支配し、世界征服をすることだった。その野望を打ち砕くマスクマン、アステカイザー。ブラック・ミストの首領サタンデーモンは、次々と怪人レスラーを送りこみアステカイザーに戦いを挑むのだった。そして、最後の決戦サタンデーモンアステカイザーの戦いが始まった。

登場人物・キャラクター

アステカイザー

その正体はサタンデーモンに兄の鷹羽大二郎を殺された鷹羽俊であった。彼は、兄の仇を討つためにアステカイザーとなり、サタンデーモンを倒すため、ブラック・ミストと戦ってる。

鷹羽 大二郎

サタンデーモンと共に、南アメリカの遺跡に行く。すべてのエネルギーのもとといわれるアステカの星を見つけるが、それを独り占めしようとするサタンデーモンによって殺された。

速水博士

身寄りのない鷹羽俊の生活をみている。鷹羽俊をアステカイザーにした人間で、マッハビート号などの秘密兵器も開発している。

速水 かおる

速水博士の娘。高校生で、プロレス好き。

ヒデ坊

速水博士の息子。小学生。アキレスグにさらわれ、ブラック・ミストのアジトが悪魔の館だと知る。

サタンデーモン

世界のスポーツ界を支配し、世界を征服しようと企むブラック・ミストの首領。過去に鷹羽大二郎と共に南アメリカの遺跡に行き、アステカの星をめぐって鷹羽大二郎を殺している。しかし、その際、鷹羽大二郎はアステカの星を手離さずに亡くなったため、アステカの星は手に入らなかった。

マゾラス教授

ブラック・ミストのサイボーグ格闘士を作る科学者。

グロリアス

ブラック・ミストの刺客。体に兵隊アリが無数にいて、接触した体の一部分からアリを送り込み、食い尽くして骨にしてしまう。

アントニオ 猪木

ブラック・ミストにより、来日した外国人レスラーが倒されたため、アステカイザーと共に怪人たちと戦った。実在のプロレスラー、アントニオ猪木がモデル。

SHARE
EC
Amazon
logo