アニマル横町

前川涼の同タイトル漫画作品『アニマル横町』をアニメ化。主人公の幼稚園児あみと人間の言葉を話す不思議な動物たちとが、さまざまなドタバタを繰り広げる。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
アニマル横町
ふりがな
あにまるよこちょう
原作者
制作
ぎゃろっぷ、同友アニメーション
放送期間
2005年10月4日 〜 2006年9月26日
放送局
テレビ東京
話数
51話
ジャンル
スラップスティック・コメディ
 
動物擬人化

総合スレッド

アニマル横町(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

しま シマ子(アニマル横町)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31
イッサ(アニマル横町)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31

新着関連スレッドもっとみる

概要

主人公の幼稚園児あみの部屋には、異次元にあるアニマル横町から不思議な動物たちが毎日のようにやってくる。見た目はぬいぐるみのように可愛いが、常識はずれの行動であみをほんろうしていくのだった。

そして最初は3人だけだったが、いつしかたくさんの動物がやってくるようになる。

登場人物・キャラクター

主人公
幼稚園に通う女の子で、幼稚園では会長と呼ばれている。お人好しで面倒見がいい性格なので、いつもやっかい事に巻き込まれる。
『アニマル横町』の登場動物。アニマル横町に住んでいる、可愛い見た目の癒やし系パンダ。ベッドを楽々と持ち上げるほど力持ち。性格はあっさりしている。
アニマル横町に住んでいる、シマウマのお姉さん。アニマル横町ではファッションリーダーとして慕われている。
『アニマル横町』の登場動物。アニマル横町に住んでいる、全身タイツ姿の馬。陽気なお兄さん、夢いっぱいのサンタ、小粋な闇通販商人など、さまざまな顔を持つ。
アニマル横町に住んでいる、正体不明の動物と小鳥。薬剤師、ヤマナミショップの店員、ケンタの秘密情報舞台など、こちらもさまざまな顔を持っている。
アニマル横町に住んでいるコアラ。無口で放浪癖があり、1年会わないこともある。開閉する鼻の中には謎の人が住んでおり、弥生くんを操縦している。
あこが通っている幼稚園の先生。もじゃもじゃの髪が特徴。子供の頃から幼稚園の先生になることを夢見ていた熱血タイプ。あみの家に家庭訪問をした時、動物たちからモジャ子、あこちん、あこ先生というあだ名を付けら...
『アニマル横町』の登場動物。怒りっぽく攻撃的な性格。だが寂しがり屋で涙もろいところも見せる。勝負事には弱い。くーちゃんのことが好きだが、彼女にはぬいぐるみだと思われている。
あみと同じクラスの幼稚園児で、あみとは親友。天然ボケで優しい性格で泣き虫。アニマル横町の動物たちを初めて見た時、ぬいぐるみだと勘違いした。イヨの説明で理解し、その後は一緒に遊ぶ。
『アニマル横町』の登場動物。アニマル横町に住んでいる、天然悪質ボケのウサギ。イヨッペビームなど、8つの必殺技を持っている。寂しくなるとすぐに幽体離脱する。趣味はケンタをからかうこと。

クレジット

原作    
総監督 西本由紀夫     Nam Jong Sik    
ストーリー構成 古川ヒロシ    
総作画監督 小林一幸     Ahn Jaeho    
音楽 岩崎文紀    
アニメーション制作 ぎゃろっぷ     同友アニメーション    

原作

幼稚園児のあみの部屋の床には、動物たちが住むアニマル横町に繋がる不思議な扉があった。その扉を通って毎日のようにあみの部屋に遊びに来るのが、ウサギのイヨ、パンダのイッサ、クマのケンタの3匹。言葉を話すだ...