アパチャイ・ホパチャイ

アパチャイ・ホパチャイ

史上最強の弟子ケンイチ(漫画)の登場人物。

登場作品
史上最強の弟子ケンイチ(漫画)
正式名称
アパチャイ・ホパチャイ
関連商品
Amazon 楽天

概要

28歳のタイ人男性。白浜兼一が弟子入りした梁山泊の師匠の1人で、「裏ムエタイ界の死神」の異名を持つムエタイの達人。弟子を取るのは兼一が初めてとなる。タイの貧しい村で孤児として生まれ、物心つく前から死ぬか殺すかの裏ムエタイ界で育つが、風林寺隼人と出会って梁山泊に加わった経歴を持つ。

純粋で優しい心根を持った青年で、動物や子どもを愛し、近所の子どもたちからも慕われている。片言の日本語に「アパ」が口癖。日本の常識や言葉遣いには疎く、電話を受け取った時に「はい、オマエのコドモはアズカッタよ」と言うなど、独特な日本語の勘違いをしていることが多い。好物はハンバーグ、カレー、スパゲッティ。

なお、職は持っておらず、風林寺美羽に管理されたお小遣い制でお金を得ている。

関連人物・キャラクター

白浜 兼一

10月12日生まれの日本人の少年。柔術・空手・中国拳法・ムエタイなどの武術の達人たちを師匠とする、「史上最強の弟子」である。物語開始時には荒涼高校に入学して1ヶ月後になる高校一年生で、中学時代からのい... 関連ページ:白浜 兼一

登場作品

史上最強の弟子ケンイチ

作者の初連載作品、『戦え!梁山泊 史上最強の弟子』の次回作で、そのリメイク的作品。細部の設定は異なるが、前作をベースとして規模を拡張させた世界観になっている。武術の達人の「弟子」となった主人公の格闘だ... 関連ページ:史上最強の弟子ケンイチ

SHARE
EC
Amazon
logo