アンデルセン童話 にんぎょ姫

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの代表作である童話を東映動画がアニメ化。人間の王子フィヨルドに恋した人魚姫マリーナの哀しい運命を描いたファンタジー。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
アンデルセン童話 にんぎょ姫
ふりがな
あんでるせんどうわ にんぎょひめ
原作者
制作
東映動画
公開日
監督
勝間田 具治
ジャンル
ファンタジー一般
 
悲恋

総合スレッド

アンデルセン童話 にんぎょ姫(アニメ映画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

人魚の王国の掟(アンデルセン童話 にんぎょ姫)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30
マリーナ(アンデルセン童話 にんぎょ姫)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30

新着関連スレッドもっとみる

概要

海の底の人魚の王国では、末の王女マリーナが十五歳まで人間の世界を見てはならないという掟を破り、好奇心から海の上に来てしまう。そこで嵐に襲われて遭難した人間の王子フィヨルドを助けた。フィヨルドを忘れられないマリーナは、海の魔女に頼んで人間にしてもらうが、その代償として声を失った。

そして、人間の世界へ行き、フィヨルドに再会する。しかし、フィヨルドマリーナの事を覚えていなかった。

登場人物・キャラクター

主人公
海底にある人魚の国の六人目の王女。十四歳の末娘で、好奇心旺盛。人魚の国で一番とも言われる美しい声の持ち主で、その歌声で海の生き物達を魅了する。ハープを奏でるのも得意。十五歳にならなければ人間の世界を観...
スオミという国の王女。海で遭難し、マリーナに助けられた人間の王子フィヨルドを海岸で見つけた。実は、フィヨルドの政略結婚の相手である。
マリーナが海で助けた人間の王子フィヨルドに仕える侍従長の飼う雌猫。突然現れたマリーナを嫌い、色々と意地悪をして、フィヨルドと引き離そうとする。
マリーナの祖母である人魚の王国の長老的存在。王女達が十五歳になると海の上の世界に行く許可証でもある、真珠の髪飾りを授ける。
魔力を使い、人魚の王国では恐れられる存在。マンタの姿をしており、生き血が好物。巨大なイカに守られた館で暮らしている。人間の王子フィヨルドと再会したいマリーナに取引を持ちかけ、その声と引き換えに人間にし...
とある国の王子。勇敢で凛々しい若者。国のために政略結婚を周囲から求められ、嫌っている。海で遭難した際にマリーナに助けられるが記憶に残らず、海岸で自分を見つけたスオミの王女を命の恩人として、探し求めてい...
イルカの少年で、マリーナとは大の仲良し。実はマリーナに恋しているが、恋愛対象とは思われていない。人間の王子フィヨルドに会うために地上へ行ったマリーナを心配し、見守り続ける。
老いた雄のシロナガスクジラ。イルカの少年フリッツに弱みを握られて、マリーナとフリッツをその巨大な口の中に隠して、海上へと連れて行った。
『アンデルセン童話 にんぎょ姫』に登場する国。海の底にある人魚達の国。巨大な貝殻で作られた宮殿に、マリーナとその五人の姉、父の人魚の王、祖母の人魚の老妃が暮らす。
人魚の王国の王。母親である人魚の老妃と六人の娘と暮らしている。六番目の末娘であるマリーナが、まだ幼いにも関わらず、人間の世界に興味を持つことを案じている。

その他キーワード

『アンデルセン童話 にんぎょ姫』に登場する掟。人魚の王女達は十五歳にならないと人間の世界である海の上には行く事が出来ない。十五歳になり、一人前と認められた者には人魚の王国の長老である人魚の老妃から許可...

クレジット

原作 ハンス・クリスチャン・アンデルセン    
監督    
脚本 大藪郁子     小山内美江子    
作画監督 奥山玲子    
音楽 平吉毅州    
アニメーション制作 東映動画