ウィッチクラフトワークス

強大な魔法の力を宿す高校生の少年・多華宮仄と、その力を狙う悪の手から彼を守ろうと奮闘する魔女・火々里綾火。そんなふたりの絆と日常を描いたファンタジーラブコメ作品。基本的にはふたりの学園生活を中心に、コミカルな日常が描かれていくが、多彩な魔法を駆使した魔女たちのシリアスなバトルも要所で展開される。

正式名称
ウィッチクラフトワークス
作者
ジャンル
ファンタジー
 
ラブコメ
レーベル
アフタヌーンKC(講談社)
巻数
既刊11巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ごく平凡なスクールライフを送っていた男子高校生の多華宮仄はある日突然、現代科学では説明のつかない魔法の力を操る魔女に襲われる。そこで窮地に陥る彼を救ったのは、同じ高校のクラスメイトで、絶大な人気を誇る学園のマドンナ・火々里綾火だった。を守ることが己の使命であると主張する彼女もまた魔女のひとりであり、警護のためつきっきりで彼と行動しようとする。

学園一の美少女と、ごく普通の一般生徒という、これまで接点のなかった両者は、この日を境に急接近していくことに。こうして共同生活を始めたふたりは、次々と襲い来る魔女の刺客との戦いや、自身らの失われた過去の記憶に迫りながら、絆を深めていく。

登場人物・キャラクター

多華宮 仄 (たかみや ほのか)

私立冬月高等学校に通う男子高校生。とても温厚で真面目な、どちらかというと目立たないごく普通の高校生だったが、彼の体には強大な力を持つ魔女エヴァーミリオンが封印されており、その力を欲する塔の魔女から付け狙われることに。秩序を守る工房の魔女のひとり火々里綾火に護られているが、正義感の強い彼は少しでも綾火の力になるため、彼女に弟子入りし魔法を習得しようと努力していく。 なお、綾火とは幼少時代に面識があったようだが、お互いにその頃の記憶を失っている。

火々里 綾火 (かがり あやか)

私立冬月高等学校に通う女子高生。容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能という長身の美少女で、そのクールかつ華麗な振る舞いから姫様と呼ばれ、絶大な人気と信奉を集めていた。その正体はファイアースターター(発火術師)と呼ばれる工房の魔女のひとりであり、敵対する塔の魔女から多華宮仄を護ることを使命としている。 感情の起伏が乏しいため表情にはほとんど表れないが仄を溺愛しており、魔法の修行に挑む彼を過保護に扱ったり、彼の隠し撮り写真を密かにコレクションしたりなど、その愛は深い。また、仄と過ごす平穏な学園生活を何よりも大切に思っている。

多華宮 霞 (たかみや かすみ)

私立冬月高等学校に通う女子高生で多華宮仄の1学年下の妹。秩序を守る工房の魔女のひとりであり、火々里綾火と同じく仄を護ることを絶対的な使命と認識している。得意とするのは仄から贈られたぬいぐるみを操る魔法。性格は元気で明るく、華奢に見えるが腕っ節も強い。 また、なぜか本人に自覚はないが重度のブラコンで、将来は仄との結婚が当然のことだと思っている。そのため兄に近づく者に対して強い嫉妬心を見せ、特に仄とべったりな火々里綾火をなにかと目の敵に。

多華宮 小町 (たかみやこまち)

多華宮仄と多華宮霞の母親で、普段はOLとして働いている。おっとりとした包容力のある女性だが、精神的に強いショックを受けるとすぐに拗ねて、寝込んでしまう。火々里綾火の母親である火々里かざねとは学生時代からの親友で、一方的にべた惚れしている。そんな背景もあってか、綾火を仄の伴侶として迎え入れるよう張り切る一方、いつまでも兄離れできない娘の霞には手を焼いている様子。

火々里 かざね (かがりかざね)

火々里綾火の母親で、私立冬月高等学校の理事長を務める。冬月市の工房の魔女たちを束ねる工房長でもあり、終わりの魔女という称号を持つ凄腕の実力者。また、工房長という立場より、その膨大な魔力をもって魔法による様々な被害から冬月市の人々を護っている。 拳で語り合うことを好む凛々しくも豪胆な人柄で、基本的には理知的かつ聡明ではあるものの、大事な部分で的外れな勘違いをすることが多い。

氷尾 凍子 (ひお とうこ)

私立冬月高等学校に通う女子高生で、冬月市に属する工房の魔女のひとり。人柄はおっとりとした天然系。氷の魔法を得意としており、自分自身に危険が及べば及ぶほど、その威力は強大になっていく。同級生の火々里綾火は中学時代からの友人で、付き人のように彼女をサポートしてきた。 なお、11人の幼い妹を抱える苦学生でもあり、バーテンやカフェ店員など様々なバイトに手を出している。

乙女橘 りのん (おとめたちばな りのん)

私立冬月高等学校に通う女子高生にして、熊殺しの異名を持つ不良集団・天竺のリーダー。周囲一帯の不良たちを制覇した番長として、冬月市中に勇名を轟かせている。その正体は工房の魔女のひとりであり、体の一部を鉄に変える魔法を使った格闘戦が得意。人柄は粗暴だが友情に厚い一本筋の通った女傑で、街を護る工房の魔女の実質的なリーダーを務めている。

深影 棗 (みかげ なつめ)

私立冬月高等学校に通う、控えめな性格の女子高生。冬月市を護る工房の魔女のひとりでもあり、分析と解体の魔法の使い手。同じ高校の教員である深影恭一郎は叔父にあたり、母によって歪められてしまった彼の性癖を、自らの手で正そうと使命感に燃えている。

昏峰 あとり (くらみね あとり)

私立冬月高等学校に通う、猫のような耳を持つ獣耳族の少女。乙女橘りのんや深影棗と同じく、街を護る工房の魔女の中心的人物のひとりでもある。無愛想なうえに人見知りで、自分ではほとんど喋らず、手にしたあとり人形を使っての腹話術で会話を行う。このあとり人形は口は悪いが饒舌で熱血という、普段の彼女とは正反対の人格を持っている。

深影 恭一郎 (みかげ きょういちろう)

私立冬月高等学校に勤める男性教師。科目は化学で、生徒会の顧問も担当している。理事長である火々里かざねに仕える魔法使いで、大規模な結界魔法を得意とする。多華宮仄のことを「大切な人」や自らの王子様などと公言しており、火々里綾火への嫉妬心を表すような言動を見せることも。

田沼 佳子 (たぬま よしこ)

私立冬月高等学校に通う女子高生。同級生の多華宮霞とは中学時代からの親友同士だが、彼女の重度のブラコン気質にはやや引いている。また、ついうっかり多華宮仄に対する好意的な発言をしてしまい、霞から絶交され、友情の修復に数週間をかけるなどした苦労人。

倉石 たんぽぽ (くらいし たんぽぽ)

多華宮仄に封印されたエヴァーミリオンの力を狙って、私立冬月高等学校に転校してきた塔の魔女のひとり。ネコ耳の生えた獣耳族の少女。種別は哺乳類ネコ目ネコ耳科。紙をウサギ型の兵士に変えて操る式神使いで、白ウサ騎紙団を率いている。同じメデューサの弟子であるKMM団の仲間と何度も仄を襲撃するが、彼を護る火々里綾火にあっさりと撃退され続けてきた。 そんなことが続き、飼い猫のように多華宮家に居候するようになった。

クロノワールシュヴァルツ・シックス

他の魔女とは一線を画す、高い地位と能力を持つ塔の魔女。外見は少女のようだが、実年齢はゆうに数百歳を越える。対立関係にあるが工房の魔女である火々里かざねとは旧知の仲で、お互いに親しげな様子も見せることも。奸計をめぐらせることで多華宮仄に宿るエヴァーミリオンの封印を解こうと画策する。

メデューサ

強大な力を誇る、名の通った塔の魔女のひとり。倉石たんぽぽをはじめとするKMMの師匠でもある。対象を石化する石眼石手という強力な魔法の使い手だが、両目両手が封印されているため全力を発揮できない。彼女もまた多華宮仄の力を狙っており、火々里綾火を追い詰めることで、仄にエヴァーミリオンの第一の封印を解除させた。

ウィークエンド

魔法爆弾の取り扱いを専門とする塔の魔女のひとり。多華宮仄に封印されたエヴァーミリオンの力を手に入れるため、多くの部下を引き連れ冬月市を訪れる。緻密な戦略を組むことが得意。実力では圧倒的に勝る火々里かざねを、その計略をもって一時的に無力化した。

エヴァーミリオン

多華宮仄の体に封印されている白姫と呼ばれる魔女。破壊と再生を司るファイアクラフトという魔法を有しており、その強大な力をめぐって冬月市の工房の魔女と塔の魔女は争いを繰り広げていく。宿主である仄のことは気に入っている様子で、その力を貸し与え、危機に陥った彼らを幾度も救った。

工房の魔女 (こうぼうのまじょ)

『ウィッチクラフトワークス』に登場する組織。この世界に存在している2種類の魔女のうち、今の世界を守るために活動する者たちを工房の魔女と呼び、人の集まる街に工房を構え魔法が悪用されないよう管理している。正式名称はアルティマシュリアの工房の魔女で、その本部はアルティマシュリ(「世界の果て」の意味)にあるという。

集団・組織

塔の魔女 (とうのまじょ)

『ウィッチクラフトワークス』に登場する組織。正確には象牙の塔の魔女と呼ばれる魔女の集団。己の欲望のまま魔法を行使する魔女たちは塔の魔女と呼ばれ、秩序を守ろうとする工房の魔女と対立している。常に世界を混乱させることを企んでおり、目的のためなら魔法による周囲の被害など気に留めない。

KMM団 (けいえむえむだん)

『ウィッチクラフトワークス』の組織。塔の魔女であるメデューサの弟子たちが結成した魔女の同好会。倉石たんぽぽをリーダー格とする仲良し5人組がユル~く活動している。多華宮仄を狙う時もこの5人で一斉に襲撃。だがいつも全員まとめて彼を護る火々里綾火に一蹴されている。

場所

冬月市 (とうげつし)

『ウィッチクラフトワークス』に登場する都市。主人公の多華宮仄たちが日常を過ごすごく平穏な都市だったが、彼をめぐる工房の魔女と塔の魔女の対立により、魔女たちの戦場と化した。この冬月市には火々里かざねの膨大な魔力をもとにした結界が張られており、魔法によって発生した被害は瞬時に修復されるシステムが組まれている。

アニメ

ウィッチクラフトワークス

古来より2つの勢力に分かれた魔女たちの争いは、現代になっても社会の裏でひそかに続いていた。平凡な高校生だった少年・多華宮仄は、ある日学園のマドンナ的存在である火々里綾火から危うい所を救われ、彼女が仄を... 関連ページ:ウィッチクラフトワークス

書誌情報

ウィッチクラフトワークス 既刊11巻 講談社〈アフタヌーンKC〉 連載中

第1巻

(2010年11月発行、 978-4063107135)

第2巻

(2011年7月発行、 978-4063107609)

第3巻

(2012年3月発行、 978-4063878103)

第4巻

(2012年11月発行、 978-4063878493)

第5巻

(2013年5月発行、 978-4063878844)

第6巻

(2013年11月発行、 978-4063879315)

第7巻

(2014年7月発行、 978-4063879810)

第8巻

(2015年1月発行、 978-4063880267)

第9巻

(2015年11月6日発行、 978-4063880991)

第10巻

(2016年11月7日発行、 978-4063882018)

第11巻

(2017年8月7日発行、 978-4063882827)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo