ウイニング・ショット

ウイニング・ショット

主人公の男子中学生・高杉涼がプロゴルファーを目指し、ジュニア・ゴルフ・トーナメントの全国大会に出場すべく奮闘するスポーツ漫画。

正式名称
ウイニング・ショット
作者
ジャンル
ゴルフ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高杉涼は5歳の頃、ジャック・ニクラウスにアドバイスを受け、ゴルフクラブをもらったことから、プロゴルファーを目指している。本格的なレッスンを受けないまま13歳になっただったが、麻生れい子が主催したジュニア・ゴルフ教室に参加し、麻生さやかと知り合いになってから、状況が大きく変化。実力を大きく伸ばし、ジュニア・ゴルフ・トーナメントの全国大会に出場すべく関東地区予選に出場、ライバルと争う。

登場人物・キャラクター

高杉 涼 (たかすぎ りょう)

13歳、男子中学生。5歳の頃、父についてゴルフ場にいった際、ジャック・ニクラウスと出会い、アドバイスを受けたことをきっかけにプロゴルファーを目指す。麻生れい子が開催したジュニア・ゴルフ教室で、距離感を正確につかむ高い才能を見出される。そこで出会った麻生さやかと同居するようになった後、コースに出る本格的な練習を開始。 試合には持ち前の運と勝負強さで挑む。性格は明るく、勝負を諦めない前向きさと大胆さがある。

麻生 さやか (あそう さやか)

女子中学生。13歳の美少女ゴルファー。麻生れい子の妹で、ゴルフに関する知識と実力は折り紙つき。れい子が開催したジュニア・ゴルフ教室で高杉涼と知り合う。最初は涼の実力を訝しんでいたものの、涼のプレイスタイルや行動を見て、自分も自由にゴルフをしたいと考え、家出。 れい子に連れ戻されそうになったが、涼の母の提案で涼の実家に同居することになる。コーチやキャディーを務めるなど、涼を知識面から支える。

麻生 れい子 (あそう れいこ)

麻生さやかの姉で、麻生財閥の後継娘。年齢より大人びた印象の美少女。日本ゴルフ界のレベルを上げるため、ジュニア育成に力を入れており、才能のあるものだけを集めたゴルフ・スクールを運営。ジュニア・ゴルフ・トーナメントを主催した。高杉涼が距離感を正確につかむことにかけて高い才能を持っていることを見出す。 独善的な面はあるものの、妹思い。

源田 宗一郎 (げんだ そういちろう)

髭を生やした老人。日本ゴルフ界の最長老で、麻生さやかの姉、麻生れい子も頭が上がらないほどの大物。ジュニア・ゴルフ・トーナメントの競技委員長も務める。ゴルフコースでのプレイ料金をかけて勝負をしないかと高杉涼にもちかけられたことをきっかけに、涼やさやかと知り合う。 女子大生プロゴルファー・坂崎尚美のお尻を触るなど、ちょっとエッチなところがある。

郷田 恭介 (ごうだ きょうすけ)

17歳のゴルファー。運転手つきの車に乗っていたところ、自転車で飛び出してきた麻生さやかをひいてしまったことから、高杉涼やさやかと知り合う。家は資産家らしく、何事もお金や法律で解決しようとするなど、利己的で傲慢な一面が見られるが、イギリスで鍛えたというゴルフの腕は確かで、ジュニア・ゴルフ・トーナメントの関東地区予選では高杉涼と同じラウンドを回る。 喫煙者。

庄野 晶 (しょうの あきら)

16歳のゴルフファー。横浜出身。ロックンローラーで、SUZUKIのオートバイに乗っている。ジュニア・ゴルフ・トーナメントの関東地区予選に出場。高杉涼や麻生さやかと知り合う。性格は明るく、観客を沸かせるような派手なプレイを好むが、状況を冷静に判断してショットを決定する大胆さと綿密さを併せ持つ高い実力の持ち主。 喫煙者で、吸っているタバコの銘柄はMILD SEVEN。

龍村 光一 (たつむら こういち)

15歳のゴルファー。麻生れい子が主催するゴルフ・スクールの生徒。狂犬と呼ばれるほど好戦的で、ゴルフのプレイは強気だが、仲間と認めた人間には友達思いである一面も。れい子主催のゴルフ・スクールに高杉涼が入学することを不服とし、高杉涼と入れ替わりで退学することになった平松と涼が勝負することを提案する。

島谷 健一郎 (しまたに けんいちろう)

17歳のゴルファー。過去、麻生れい子が主催するゴルフ・スクールに通っていたことがあるため、麻生さやかとは面識がある。妹の梢をキャディにしてジュニア・ゴルフ・トーナメント関東地区予選に出場。高杉涼と知り合う。他のキャラクターより大人びた性格で、ラウンド中、我慢しなければならない場面で堅実なプレイを続けることができる。

渡瀬 次郎 (わたせ じろう)

14歳のゴルファー。ジュニア・ゴルフ・トーナメントの関東地区予選に出場。涼が郷田恭介とケンカになりかけていたところを止めたことから、涼と知り合う。明るく爽やかな性格の少年。トーナメントでは涼や郷田と同じラウンドを回る。相棒の鷹・ムサシと常に行動を共にしており、ムサシをキャディとしてゴルフを行う。

平松 (ひらまつ)

麻生れい子が主催するゴルフ・スクールの生徒。龍村光一の提案で、スクールの居残りをかけて高杉涼と戦う。パットは超一流だが、気が弱く、勝負どころに弱いという一面があったが、涼との一戦の中で成長を遂げる。

坂崎 尚美 (さかざき なおみ)

女子大生ながらプロゴルファーとして活躍し、話題になっている女性。源田宗一郎のパートナーとして、共に高杉涼や麻生さやかと賭けゴルフをする。明るい性格の美人。ゴルフの実力も一流。

ジャック・ニクラウス (じゃっくにくらうす)

実在のプロゴルファー、ジャック・ニクラウスがモデル。1960年代から90年代にかけて活躍し、ゴルフの普及を牽引したプロゴルファー。その強さから、日本では帝王と呼ばれる。CF撮影のためゴルフコースに来ていたところ、父親についてきていた5歳の高杉涼と出会い、アドバイスをする。 このとき、涼にゴルフクラブをプレゼントし、「大きくなったら一緒にプレイしよう」と告げことが、高杉涼がプロゴルファーを目指すきっかけとなった。

場所

ゴルフ・スクール (ごるふすくーる)

麻生れい子が開く、精鋭のジュニアだけを集めたゴルフ・スクール。所属できるのは8名のみで、新しい生徒を迎える際は、誰かが辞めることになる。麻生さやか、郷田恭介などが参加している。

イベント・出来事

ジュニア・ゴルフ・トーナメント (じゅにあごるふとーなめんと)

『ウイニング・ショット』に登場する大会。ジュニアの大会で、全国10ブロックで予選、その後全国大会が行われ、テレビ中継もされる大規模なゴルフ・トーナメント。麻生れい子が主催している。関東地区予選には高杉涼、郷田恭介、龍村光一などが出場する。

SHARE
EC
Amazon
logo