ウォッカ・タイム

ウォッカ・タイム

東西冷戦末期のソビエト連邦の最高指導者チェルネンコを主人公として、国際情勢のパロディや風刺を展開する。実在の政治家を二頭身キャラクター化した、ショートコミック連作。後半はゴルバチョフが主人公になる。

概要

ソビエト連邦の最高指導者であるチェルネンコは、国民から人気のないことに悩みつつ、側近をわがままで困らせていた。若いゴルバチョフが台頭し、後継者への道を歩む。だが、先輩政治局員たちの風当たりは厳しかった。

登場人物・キャラクター

コンスタンチン・ウスチノーヴィチ・チェルネンコ

男性、73歳。ソビエト連邦の最高指導者だが、国民から人気のないことを気にしている。実在のソビエト連邦最高指導者、コンスタンチン・チェルネンコがモデルとなっている。

ギャルズスキー

男性。ソビエト連邦の最高指導者であるチェルネンコの第一の側近。軟弱な執事タイプで、如才ない性格。チェルネンコの人気と健康を心配し、対策を具申する。

メンタイコ

男性。KGBの秘密情報部員。ソビエト連邦の最高指導者であるチェルネンコの側近。強面のボディガードタイプ。療養中のチェルネンコに、「ヘアスタイルから見たソ連[最高指導者の図式]」を説く。

ゴルバチョフ

男性。ソビエト連邦の最高指導者であるチェルネンコの後継者。若年のため、先輩の政治局員からイジメを受ける。実在のソビエト連邦最高指導者となったミハイル・ゴルバチョフがモデルとなっている。

ロナルド・ウィルソン・レーガン

男性、73歳。米国大統領。ソビエト連邦の最高指導者であるチェルネンコ相手に、プロレスで「INF削減交渉60分1本勝負」を行う人物。口元に笑みをたやさず、「強いアメリカ」の復活をかけて巻き返す。実在の米国大統領、ロナルド・レーガンがモデルとなっている。

ワインバーガー

男性。米国国防長官。SDI参加を西側同盟国に呼びかける、頭の上にワイングラスとハンバーガーを載せた人物。実在した東西冷戦末期の米国国防長官、キャスパー・ワインバーガーがモデルとなっている。

その他キーワード

ヘアスタイルから見たソ連最高指導者の図式

『ウォッカ・タイム』に登場する法則。ソ連の最高指導者には、頭がツルツルの者とフサフサの者が交互につくというもの。フサフサのチェルネンコがツルツルのゴルバチョフを警戒し、策を講じる。

書誌情報

ウォッカタイム 全1巻 講談社〈モーニングKC〉 完結

第1巻

(1985年12月17日発行、 978-4063000023)

SHARE
EC
Amazon
logo