ウメハラ FIGHTING GAMERS!

ウメハラ FIGHTING GAMERS!

日本の代表的な格闘ゲーマーである梅原大吾と大貫晋也の二人が熱い勝負を繰り広げた、1990年代の格闘ゲーム状況を描く実録作品。原作は折笠格、友井マキ。監修は梅原大吾。『ウメハラ FIGHTING GAMERS! ストⅡ編』が続編として展開している。主人公及び監修・作画・原作が共通する先行作品として、『ウメハラ To live is to game』がある。

正式名称
ウメハラ FIGHTING GAMERS!
作画
監修
原作
原作
ジャンル
青春
レーベル
角川コミックス・エース(KADOKAWA)
巻数
既刊6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

1996年当時、街のゲームセンターで流行していた対戦格闘ゲーム。それを仲間たちと楽しんでいた少年、大貫晋也(ヌキ)は、ある日同年輩の寡黙な少年ゲーマー、梅原大吾(ウメハラ)と出会う。ヴァンパイアセイヴァー、ストリートファイターZERO3と、勝負を重ねるうち、大貫晋也(ヌキ)にとってゲームは真剣な闘いに変わっていく。

登場人物・キャラクター

梅原 大吾

男性、15歳。普段は冷めた表情の少年。ヴァンパイアハンターで戦績を上げ、その実力を知られた格闘ゲーマー。後継ゲーム・ヴァンパイアセイヴァーの大会で初めて、ストリートファイターZERO2全国優勝者の大貫晋也(ヌキ)と対戦する。実在のゲーマー、梅原大吾がモデルとなっている。

男性、16歳。麻雀、カラオケ、バンドなど青春を学校の友達と満喫していた少年。対戦格闘ゲームも片手間に楽しんでいたが、才能に恵まれ、第13回ゲーメスト杯全日本ストリートファイターZERO2チャンピオンシ... 関連ページ:大貫 晋也

大田 ツトム

男性。親の重圧にいつもおびえている、根暗なタイプの就活生。漫画家への夢を捨てきれずにおり、ゲームセンターにも出入りしている。対戦格闘ゲーム・ヴァンパイアセイヴァーの練習をする大貫晋也(ヌキ)に、強敵の梅原大吾に対抗するためのアドバイスをする。

書誌情報

ウメハラFIGHTING GAMERS! 既刊6巻 KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉 連載中

第1巻

(2014年12月発行、 978-4041020296)

第2巻

(2015年6月発行、 978-4041031285)

第3巻

(2015年11月発行、 978-4041031292)

第4巻

(2016年4月21日発行、 978-4041042847)

第5巻

(2016年9月26日発行、 978-4041042854)

第6巻

(2017年1月25日発行、 978-4041050491)

SHARE
EC
Amazon
logo