エリサ

エリサ

アンデルセン物語(アニメ映画)の登場人物。

登場作品
アンデルセン物語(アニメ映画)
正式名称
エリサ
ふりがな
えりさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ハンスの隣に住む少女。花屋のおばあさんと二人暮らし。貧しさから家を追い出されてしまう。雪の町でマッチを売って病気のおばあさんを支えるが馬車に撥ねられハンスに助けられる。境遇は『マッチ売りの少女』、名前は『白鳥の王子』ハンスの隣に住みバラを育てる様子は『雪の女王』等、様々なアンデルセン童話が複合したキャラクター。

関連人物・キャラクター

ハンス

「地獄の貴公子」と呼ばれる凄腕の殺し屋。組織に追われ日本に逃げてきていた。余命3ヶ月で、最期は槇村香の腕の中で息絶える。

登場作品

アンデルセン物語

68年の「東映まんがまつり」の中心作品。演出の矢吹公郎がアンデルセンの伝記にある「私の一生は一編の童話であった」という言葉にヒントを得て生まれた企画。アンデルセンの少年時代を、眠りの精のオーレおじさん... 関連ページ:アンデルセン物語

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
logo