オキナガ

オキナガ

白暮のクロニクル(漫画)に登場する種族。

登場作品
白暮のクロニクル(漫画)
正式名称
オキナガ
ふりがな
おきなが
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本には10万人ほど存在するとされ、厚生労働省の夜間衛生管理課によって管理されている。不老不死であり、老衰や病気で死ぬことがなく治癒力も非常に高い。頭部を吹き飛ばされても生きているが、心臓を破壊されると死亡する。日光に弱かったりと弱点も存在する。血液を好むなど、吸血鬼との類似点が多く、按察使書庫の標識に、「吸血鬼の館」と張り紙がされてあったりと、迫害されることも多い。

登場作品

白暮のクロニクル

不老不死のオキナガである雪村魁と、オキナガを管理する厚生労働省夜間衛生管理課の新人伏木あかりが、オキナガを中心にして起こる事件を解決しながら謎の事件、羊殺しに迫っていく様を描くミステリー漫画。 関連ページ:白暮のクロニクル

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
白暮のクロニクル
logo