オゼちゃん

オゼちゃん

ギャラクシー銀座(漫画)の登場人物。

登場作品
ギャラクシー銀座(漫画)
正式名称
オゼちゃん
ふりがな
おぜちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

竹之進の母が、主婦たちの合唱サークルで歌っている最中にたびたび吐き出す、いわゆる「宇宙人グレイ」に似た小人。竹之進の母は当初、隠そうとして再度飲み込んでおり、その感触を餅のようだと感じている。サークルで歌われる合唱曲が「夏の思い出」であるためか「尾ォォ、瀬ェェ」と声を発し、サークルに受け入れられてからは「オゼちゃん」と呼ばれ可愛がられる。

描写から達郎新型覚醒剤とは関わりがあると思われるが、具体的な関係は不明。

登場作品

ギャラクシー銀座

人気歌手の父と過保護な母により、豪邸で悠々自適な生活を送る青年・竹之進は、毎夜ロックミュージシャンに扮して音楽活動と称しながら、イタズラ電話で鬱屈した感情を発散させていた。ある日、母親が入手してきた新... 関連ページ:ギャラクシー銀座

SHARE
EC
Amazon
logo