カラオケ・バカ一代

カラオケ・バカ一代

成績優秀、眉目秀麗、しかし音痴である青年・桜宮達也(タっちん)は、彼を目の敵にしている鈴木光一から、全校カラオケ大会で本気の勝負をしようと持ちかけられる。音痴克服の為、カラオケ店で練習していたタっちんは、突如、馬に乗って現れ、素晴らしい歌を披露した大将に弟子入りし、カラオケ超人になる為の特訓を懸命にこなしていく。

正式名称
カラオケ・バカ一代
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
講談社コミックスフレンドB(講談社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

成績優秀、眉目秀麗な青年・桜宮達也(タっちん)は、彼を目の敵にしている鈴木光一から、全校カラオケ大会で本気の勝負をしようと持ちかけられる。小学生の頃、音痴であることを笑われ、転校していたタっちんだが、鈴木に煽られるまま受けてしまう。音痴克服の為、カラオケ店で練習をしようとするタっちん

挫折しかけた時、ハーレーダビッドソンという名の馬に乗った女性・大将が現れ、素晴らしい歌を披露した。タっちんは彼女に弟子入りを希望、カッコイイハーレー乗りになる夢を持つ大将も、多額のレッスン料と引き替えに受け入れる。大将による、カラオケ超人になる為の過酷な特訓を乗り越え、全校カラオケ大会に向かうタっちん

だがハーレーが大会の景品であることを知った大将が大会に乱入して優勝してしまい、歌を披露する機会を失ってしまう。その後もタっちんは、ハーレーを求める大将が、カラオケ超人になる為のレッスンと称した、様々な事件に巻き込まれていく。『カラオケバカ一代』『カラオケバカ一代 リターンズ』『カラオケバカ一代 スーパーズ』の短編3本で構成。

ジョージ朝倉の初単行本。講談社で発行された初版は半年で絶版、その後、祥伝社より再発売された。

登場人物・キャラクター

桜宮 達也

A組。幼い頃から成績優秀、眉目秀麗だが、音痴。幼い頃、音楽の授業で『ドナドナ』を披露した際に、教室中で笑われてしまい、転校した過去を持つ。鈴木光一から、全校カラオケ大会で本気の勝負をしようと持ちかけられ、煽られるままに受けてしまった。根が素直で思いこみやすく、大将の指示や理屈も真に受けてしまう。

大将

桜宮達也のカラオケの師匠。カッコイイハーレー乗りになる夢を持ち、それを叶える為に、得意な歌で人をペテンにかけて金儲けを企む。愛馬のハーレーダビッドソンと共に行動している。普段はヘルメットとゴーグルをつけているが、素顔は可愛い。

鈴木 光一

C組。桜宮達也を目の敵にし、何かにつけ張り合っては負けている。成績やバスケットボール、カラオケ大会だけでなく、恋愛、料理など、ジャンル問わず対抗心を燃やす。

ハーレーダビッドソン

『カラオケバカ一代』に登場するキャラクター。大将の愛馬。大将と様々な行動を共にする。喫煙など、馬らしからぬ行動をとることもある。『巨人の星』のあきこ姉さんや伴のコスプレ姿を披露した。

『カラオケバカ一代 リターンズ』に登場。少女マンガを愛し、恋に恋する乙女。聖ロザリンド学園在籍。ロマンチックな展開に心惹かれ、血気盛んな若い男が、自分のために泣いたり笑ったり、時にはじけたりするのなら... 関連ページ:まぁ子

『カラオケバカ一代』に登場するキャラクター。セマルハコガメ。『カラオケバカ一代 スーパーズ』に登場。食材にする為、海で捕まえられた。桜宮達也(タっちん)に溺愛され、巨大に育つ。食材にすることを嫌がった... 関連ページ:ミリンダ

集団・組織

聖ロザリンド学園

『カラオケバカ一代』の登場人物まぁ子の通う女子校。『カラオケバカ一代 リターンズ』に登場。山奥に存在する。

イベント・出来事

全校カラオケ大会

『カラオケバカ一代』に登場するイベント。鈴木光一にたきつけられ、音痴の桜宮達也も参加。賞品は校長先生のお古のバイク、ハーレーダビッドソン。

第205回 男の料理大会

『カラオケバカ一代』に登場するイベント。『カラオケバカ一代 スーパーズ』に登場。優勝賞品は男のたしなみ、ハーレーダビッドソン。

場所

カラオケルーム メチャリ

『カラオケバカ一代』に登場する場所。桜宮達也(タっちん)が全校カラオケ大会の練習に使用。タっちんが大将およびハーレーダビッドソンと出会った場所。

HOTEL エブリディ

『カラオケバカ一代』に登場する場所。桜宮達也がミリンダとの別れを惜しむ場所として指定。窓から抜け出して、ミリンダを食材にするよう迫る大将から逃げた。

その他キーワード

カラオケ超人

『カラオケバカ一代』に登場する用語。グッと人の心をつかむ歌を歌える、もはや人の息を越えた超人のこと。過酷な特訓に耐え、超人になると、額にKの文字が浮かぶ。すべて大将が桜宮達也をペテンにかける為についた嘘。数々の特訓も大将の夢を叶える為の行為であり、額のKも大将がペンで書いていた。

カラアゲ超人

『カラオケバカ一代』に登場する用語。鈴木光一がカラオケ超人を聞き間違えたもの。鈴木はカラアゲ超人になる為に、自らカラアゲとなった。

書誌情報

カラオケ・バカ一代 全1巻 講談社〈講談社コミックスフレンドB〉 完結

第1巻

(1996年10月発行、 978-4063030464)

SHARE
EC
Amazon
logo