ついでにとんちんかん

ついでにとんちんかん

礼院棒中学の教師である間抜作と、その生徒である東風、珍平、甘子は怪盗とんちんかんという名の怪盗チーム。しょーもなく価値のないものばかり盗む彼らの活躍を描くギャグ漫画。抜作先生を中心とするナンセンスなギャグが特徴。作品中盤からは怪盗の話は少なくなり、学園モノや時代劇、SFに4コマ漫画など様々なネタを扱うようになった。

概要

怪盗とんちんかんは大邸宅にある価値のないものばかりを、予告状を出して盗んでいく怪盗。警備する大日本警察署の面々も、リーダーこと間抜作のアホを中心とするとんちんかんの力には勝てずじまい。そんな彼らの正体は礼院棒中学の教師と生徒。これら抜作先生の元教え子の天地くんや貧乏な拳法使いの名なしのゴンベエらも加わり、物語はどんどんとカオスな展開になってゆく。

登場人物・キャラクター

主人公

礼院棒中学で2年5組を受け持つ教師で、怪盗とんちんかんのリーダーでもある。世間の常識が通用しないアホであり、それが怪盗とんちんかんとしての大きな武器となっている。いつも口を開けた、名前の通り間抜けな顔... 関連ページ:間 抜作

礼院棒中学の生徒で、怪盗とんちんかんのメンバーである。名前は中国風だが、作中で国籍は明らかにされていない。家は「中拳法道場」という道場をやっており、東風本人もカンフーが得意。とんちんかんでは肉弾戦を担... 関連ページ:中 東風

礼院棒中学の生徒で怪盗とんちんかんのメンバーである。礼院棒中学に転校する前は、変な発明で先生を困らせる問題児扱いされていた。背は小さくて腕力も無いがIQ200の天才で、とんちんかんでは自作のメカでメン... 関連ページ:発山 珍平

礼院棒中学の生徒で怪盗とんちんかんのメンバーである。礼院棒中学に転校する前は、身の回りで変なことばかり起きる不気味な子として問題児扱いされていた。超能力の使い手で、とんちんかんでは遠隔攻撃や物体移動な... 関連ページ:白井 甘子

大日本警察署の警部で、第1話からずっと怪盗とんちんかんを追いかけているライバル的存在。しかし詰めが甘いので、いつもとんちんかんには逃げられてばかりの連戦連敗。天地くんこと天地無用と組むようになってから... 関連ページ:毒鬼 悪憎

「天地無用取扱注意の巻」で初登場。大日本警察署に勤務する警察官で、毒鬼警部とともに怪盗とんちんかんを追う。抜作先生の元教え子にして、彼に匹敵する「アホ」。そのアホっぷりは1+1の計算レベルで頭を使うと... 関連ページ:天地 無用

「東風のライバルの巻」で初登場。父親はの名は七志野拳之介(ななしのけんのすけ)なので、姓は七志野らしいが名前は最後まで明らかにされず。本人はかっこいい名前を自称するが、周囲からは名なしのゴンベエとして... 関連ページ:名なしのゴンベエ

「ウルトラばあさん登場! の巻」で初登場。間抜作が住むアパート久荘の大家さん。多角経営で老人ホームも経営している。作品中最強の存在で、抜作先生の天敵。「四連波(よんれんぱ)」や「うんこのかっ波(かっぱ... 関連ページ:大家のババァ

「いつでもどこでもとんちんかんの巻」で初登場。礼院棒中学で2年2組を受け持つ教師で、教科は音楽を担当している。スタイルのいい美人だが、水泳はカナヅチ。家族には堅物な父の狂人(きょうと)、軟派な弟の狂四... 関連ページ:吉沢 狂子

「侵略者(インベーダー)なんか怖くないの巻」で初登場。ナマズのお化けのような黒い姿形をした二人組。太めでつるつる頭の方が隊長で、細めで髪の毛がぱらぱら生えている方が助手。侵略のために宇宙船で地球に襲来... 関連ページ:宇宙人

「第三のアホ登場の巻」で初登場。宇宙人の隊長が働いて貯めたお金で作り上げた抜作先生そっくりのロボット。おでこに「A」、後頭部に「HO」のマークがあり、頭にはアンテナが生えており、下あごにも歯があるなど... 関連ページ:ぬけちゃんロボ

「集合!人助け!!の巻」で初登場。毒鬼悪憎の息子で礼院棒中学の生徒。怪盗とんちんかんのメンバーたちとは同級生である。とんちんかんの正体が東風、珍平、甘子、抜作先生ではないかと早くから勘づいており、何度... 関連ページ:毒鬼 醜憎

「セーラー服ときかん坊の巻」で初登場。貧乏ヤクザ「呂満素組(ろまんすぐみ)」の一人娘で、病弱な組長の父親がいる。母親は満2歳のときに亡くなった。基本はポニーテールにセーラー服の姿だが、学校に通う描写は... 関連ページ:野々山 礼子

「天地くんの春の巻」で初登場。大日本警察署の新人婦警で、父親の名前はとんび。着任早々に天地くんのことを子供だと思ってかわいがり、これをきっかけに天地くんは恋に落ちた。天地くんの恋を実らせようと、怪盗と... 関連ページ:白鳥 ひよ子

「アホ犬ヌケランの大冒険の巻」「ワンワンストーリー」などに登場。基本的にはメインストーリーに関わらないが、なぜか人気投票では8位と、9位のグリンこと発山珍平より上にランクインした。どんより雲とともに単... 関連ページ:ノラ犬

雰囲気が悪いシーンでよく「どんよりどよどよ」と現われる。ノラ犬と同様、なぜか人気が出てしまい、連載中の人気投票では7位と、やはりグリンこと発山珍平より上にランクインした。ノラ犬とともに単行本の表紙を飾... 関連ページ:どんより雲

「坊さんエクソシストの巻」で初登場。全国を旅する修行僧で、占いや悪魔払いができる。強いオーラの持ち主で、悪魔の攻撃も防ぐことができるが、抜作先生に憑いている魔物や大家のババァには適わなかった。その後、... 関連ページ:何寸念

ガラクタのような珍品の世界的コレクターである大富豪。通称はイバちゃん。第1話で怪盗とんちんかんのターゲットにされ、以降も何度となくコレクションを狙われている。イバちゃん株式会社という会社も経営している... 関連ページ:茨木氏

礼院棒中学の生徒で怪盗とんちんかんメンバーの同級生。実は下着泥棒のプロで、転校する前にクラスの女子全員の下着を獲ろうとしたが、超能力者の白井甘子からだけは獲れずじまい。彼氏の東風に10万円で獲らせよう... 関連ページ:高橋くん

集団・組織

礼院棒中学

怪盗とんちんかんや怪盗あんぽんたんのメンバー、毒鬼醜憎などが通う中学校で男女共学。先生は間抜作や吉沢狂子以外に、数学教師で吉沢先生に横恋慕している森田元作(もりたげんさく)、美術教師でやる気のない引飛... 関連ページ:礼院棒中学

怪盗とんちんかん

『ついでにとんちんかん』の主人公たち。リーダーの間抜作、レッドこと肉弾戦担当の中東風、グリンことメカ担当の発山珍平、シロンこと超能力担当の白井甘子によって構成されている。礼院棒中学に転校してきたばかり... 関連ページ:怪盗とんちんかん

怪盗あんぽんたん

『ついでにとんちんかん』の登場人物たちによる怪盗チーム。リーダーはアメリカ出身で巨乳のアンディ・ジョーンズ、これと背が小さくて動きの素早い本田ぽん(ほんだぽん)、眼鏡をかけで力持ちな巨漢ブスの口中たん... 関連ページ:怪盗あんぽんたん

殺し屋たち

『ついでにとんちんかん』に登場した殺し屋の集団。最初は怪盗とんちんかんに話題を奪われていた東郷十三(とうごうじゅうぞう)が抜作先生を暗殺しようとしたが失敗。その後、イタリアから二頭身のシシリアーノが、... 関連ページ:殺し屋たち

風門三姉妹

『ついでにとんちんかん』に登場した警官3人組。『スケバン刑事』に対抗した、通称スケバン警察。高圧電流を秘めたあやとり使い、刃物を仕込んだ折り紙使い、直撃するとあばらも折れる二丁けん玉使いによるチーム。... 関連ページ:風門三姉妹

場所

大日本警察署

怪盗とんちんかんの逮捕に賭けている警察署だが、いつもとんちんかんに出し抜かれている。署長の名前は縄間田内蔵(なわまだ ないぞう)というが本作品では明かされず、続編の『ミラクルとんちんかん』で明らかとな... 関連ページ:大日本警察署

アニメ

ついでにとんちんかん

夜ごとに町を騒がす盗賊の一味、怪盗とんちんかん。その活動は人に危害をくわえず、ターゲットにする品物も大きな損害にならないものばかりだが、あまりに毒にも薬にもならないセコい盗みを繰り返すためむしろもっと... 関連ページ:ついでにとんちんかん

SHARE
EC
Amazon
logo