ガクラン八年組

ガクラン八年組

留年により高校八年生となった三人の番長・通称八年組が、学園を狙う悪の組織に立ち向かう。物語が進むにつれ戦いのインフレが進み、10m以上の巨大な人間や、トラックや船を投げ飛ばす戦いが頻発した。復刻版では題名が『硬派ガクラン八年組』となった。

概要

地蔵堂学園の番長西条大鉄、山崎平九郎、原田力は、留年を繰り返す「高校八年生」。通称「八年組」と呼ばれる三人は、不良なれど真の男を目指す硬派で、学園の敵には敢然と立ち向かう。母校や地元横浜の平和を守るため活躍する八年組だが、全国制覇を目論む関西学士連合への抵抗を皮切りに、不良学生たちによる全国規模の抗争へ関わっていく。

登場人物・キャラクター

西条 大鉄

『ガクラン八年組』の主人公の一人。地蔵堂学園の応援団長を務める。真の男となるまで学園に留まることを理事長に認められて留年を重ね、山崎平九郎、原田力と共に八年組と呼ばれている。学業は小学生以下だが、非常識な怪力と耐久力を持ち、戦闘では基本的に拳のみを武器とする。

山﨑 平九郎

『ガクラン八年組』の主人公の一人。地蔵堂学園で西条大鉄原田力と共に八年組と呼ばれている。剣術に優れた美青年で、学業も本来は東大に入れるほど優秀だが、試験では常に白紙提出をして留年続き。女性にもてるが普段はストイックな性格。

原田 力

『ガクラン八年組』の主人公の一人。留年を重ね、現在地蔵堂学園八年生。山崎平九郎西条大鉄と共に八年組と呼ばれており、お調子者で三人の中ではムードメーカー的存在。戦闘では大鉄や平九郎より一枚劣りしばしば強敵に倒されるが、それでもかなりの強者。

卍法輪坊

仏教系高校・卍寺高校の番長で、スキンヘッドとサングラスが特徴。六角棍と拳法で戦う。原田力を恨む弟のため八年組と対立したが、西条大鉄に敗れる。関西学士連合との抗争では、地元横浜を守るため八年組と共闘。以降、数々の戦いを共にする。

鮫島 剛

愛海学園野球部の主将兼エース。凄まじい球威を持つ天才ピッチャーだったが暴行事件により不良となっていた。地蔵堂高校との試合で勝利するが、同校の健闘と西条大鉄の男気により改心。関西学士連合との抗争で八年組と共闘するが、戦死する。

土門 国明

関西学士連合の初代総帥。政財界の黒幕であり、一族が日本を支配した時の私兵として秋桜会を組織した。孫の光国ともども八年組に敗れ、降伏する。

土門 光国

関西学士連合総帥として全国制覇を目論むが、八年組に阻まれる。祖父の国明から秋桜会の力を借りて挑むが、やはり敗れる。新たに台頭した伊集院一族には関西の平和を守るため対抗しようとするが、弟の狂丸ともども殺害される。

土門 狂丸

土門光国の弟で、10m以上はある巨体の持ち主。生まれつきの巨体で、母が出産時に死亡した事がトラウマとなっている。関西学士連合の地蔵堂高校攻撃に同行して猛威を振るうが、西条大鉄に敗れる。後に伊集院一族から光国を守って死亡する。

鬼頭 万伍郎

関西学士連合の先発特攻隊隊長。異様に長く硬い頭を持ち、頭突きで鉄板を簡単に突き破る。怒ると特殊合金製の兜を装着し、西条大鉄に瀕死の重傷を負わせた。この戦いにおいて、己の信念を曲げなかった大鉄の男気に感じ入り関西学士連合を離脱。秋桜会との抗争から八年組と共闘する。

黒秋桜四天王のリーダー格。丸太を矢の代わりにした巨大な弓を武器にするが、むしろ素手での戦闘に長ける。西条大鉄と戦った際、彼を圧倒するも最終的には敗れ、山ごもりの修業を経て再戦を申し出る。その勝負は他者... 関連ページ:阿修羅王

伊集院 学

伊集院一族の当主であり、日本征服の野望を持つ青年。関西学士連合と秋桜会の壊滅後に台頭し、西日本征服から1年で関東を掌握した。自らも超高速の拳法を使う強者。

烈火竜

伊集院学の部下として八年組と戦う。真剣の刃も通さないほどの筋肉が全身を覆い、金的さえ無効。臍が唯一の弱点である。大阪城の石垣を拳で貫いて武器にする攻撃で、八年組を含む一団を軽く蹴散らした。

北海の玄

宗谷岬に幽閉されていた史上最強最暴と言われる凶悪犯で、烈火竜すら自分が足元にも及ばないと認めるほどの巨体と怪力を備える。伊集院一族に総理が特別権限で貸し与え、軍用ヘリとコンテナで横浜に輸送された。

集団・組織

地蔵堂学園

『ガクラン八年組』の舞台となる、横浜市内の私立高校。西条大鉄山崎平九郎原田力ら八年組が通っている。横浜一の進学校であり、学園長やPTA会長は八年組を疎んじているが、理事長は大らかに八年組を見守っている。

関西学士連合

『ガクラン八年組』に登場する組織。政財界の黒幕土門国明が築いた、関西の不良学生たちを統轄する集団で、1万の兵力を誇る。現在の総帥は土門光国。全国制覇を目論み横浜へ尖兵を送り込むが、八年組に阻まれる。

大日本極道秋桜会

『ガクラン八年組』に登場する組織。土門国明が日本を支配した際の私兵として組織した戦闘集団。最強の四名は黒秋桜四天王と呼ばれる。

東北ササニシキ連合

『ガクラン八年組』に登場する組織。北海道東北北陸の荒くれ者をまとめる一大勢力であり、伊集院学の召集を受けた際には、耕運機で大阪までの道中を畑にしながら現れる程の機動力を持つ。伊集院一族に反発し潰されかけるが、八年組に救われ以後共闘する。

SHARE
EC
Amazon
logo