キジノヒコ

キジノヒコ

雷火(漫画)の登場人物。オタジとはライバル関係。

登場作品
雷火(漫画)
正式名称
キジノヒコ
関連商品
Amazon 楽天

概要

邪馬台国の兵で卑弥呼の親衛隊長だったが、卑弥呼の死後に国を手中に収めるべく、壱与を手に入れようとする。神仙術を使い、オタジの腕を斬った優秀な戦士。連合国家の内乱で居場所を失い、狗奴国で登用される。狗奴国では逃亡中に出会った夜美と恋仲になった。

関連人物・キャラクター

オタジ

ライカと同様、老師のもとで神仙術を身につけた少年。快活で感情豊かな性格。山中でライカと共に壱与を救おうと際、キジノヒコに左腕を切り落とされるが、以後隻腕でも剣士として活躍する。老師の下を離れて山を出た... 関連ページ:オタジ

卑弥呼

邪馬台国を治める女王で、物語開始時には既に高齢の老女であった。張政に薬と偽った毒を与えられて徐々に衰弱し、最後はイキナメに謀殺される。晩年は自分よりも巫女の力量を持つ壱与に嫉妬していた。 関連ページ:卑弥呼

夜美

女性でありながら高い実力を持つ、狗奴国の騎馬部隊隊長。邪馬台国から逃亡するキジノヒコを拾い、狗奴国へ連れ帰った。後にキジノヒコと恋仲になる。 関連ページ:夜美

関連キーワード

邪馬台国

『雷火』の舞台のひとつ。紀元前3世紀頃の、『雷火』においては九州北部に存在した国。二十以上の国からなる連合国家で、卑弥呼を女王としていた。魏国と交流して人材や技術を提供されていたが、張政による事実上の... 関連ページ:邪馬台国

登場作品

雷火

魏国の張政は邪馬台国を自分の物としようと画策していた。そして女王卑弥呼を暗殺へと追いやり、幼い巫女壱与を女王に仕立て上げて自分の意のままに操ろうとする。山中で壱与と出会ったライカは、壱与を奪回しようと... 関連ページ:雷火

SHARE
EC
Amazon
logo