キャサリン

キャサリン

長男の時代(漫画)の登場人物。別称、キャス。

登場作品
長男の時代(漫画)
正式名称
キャサリン
ふりがな
きゃさりん
別称
キャス
関連商品
Amazon 楽天

概要

雨の腕の殺し屋だったトムの連絡係だったイレーヌの娘である美少女。幼少時に両親から引き離され、雨の腕に育てられる。「どこに住んでいるんだ」という言葉を聞くと、人を殺すよう意識下に催眠を施されていた。両親の死後は久能隼人とともに雨の腕への戦いに身を投じる。その後、リオ・デジャネイロで組織の殺し屋に襲われるが、「ムーンバード・月の鳥」というキーワードによって催眠を解除された。

だが隼人は「私は黙示録の外で生きて行かねばならない男だ」と言って、キャサリンを戦いの世界から切り離して別れた。

登場作品

長男の時代

家族を養うために殺し屋の道を選んだ主人公、久能隼人を中心に、彼を兄と慕うオカマのタキとの哀しい愛や、久能と敵対する殺し屋組織との戦いを描く。第1話で拳銃を密造する方法をいくつもの図面を交えて事細かく解... 関連ページ:長男の時代

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
久能 隼人
タキ
叔母
ブラックローズ
砂問 黙
ブルース
ドミニク
集団・組織
川波組
雨の腕
logo