キラー・コワルスキー

ジャイアント台風(漫画)の登場人物。ジャイアント馬場とはライバル関係。

  • キラー・コワルスキー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジャイアント台風(漫画)
正式名称
キラー・コワルスキー

総合スレッド

キラー・コワルスキー(ジャイアント台風)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

「世紀の殺し屋」「墓場の使者」などの異名を持つプロレスラー。般若のような顔と血の気のない肌を持ち「幽鬼」とも呼ばれる。ニードロップやストマック・クローが必殺技。かつてユーコン・エリックというレスラーと対戦した際、トップロープからのニードロップがエリックの片耳をそぎ落としてしまう。

マットに残った血染めの耳の肉片を見て以来、肉が食べられなくなり、やせ細った体になってしまったという。1962年、セントルイスでジャイアント馬場と対戦。ベアハッグで馬場を締め付けている最中、馬場の耳そぎチョップを受けて逆上。ニードロップで馬場を気絶させ完勝する。

ちなみに6年後の1968年、来日したワールド・リーグ戦で馬場と再戦した際は、逆に完敗を喫している。実在のプロレスラー、キラー・コワルスキーがモデル。

登場人物・キャラクター

不世出のプロレスラー。身長208cmの巨体が最大の特徴。「東洋の巨人」「世界の巨人」などの異名を持つ。必殺技は16文キック、32文ミサイルキックなど。本名馬場正平。1938年1月23日新潟県三条市生ま...

登場作品

昭和34年のシーズンオフ、巨人軍の投手だった馬場正平は、目の不調が原因で巨人軍を解雇される。野球を諦めきれない馬場は、翌昭和35年春、大洋ホエールズ・明石キャンプにテスト生として参加。採用は確実と目さ...