キングダムハーツ358/2Days

キングダムハーツ358/2Days

主人公の少年ロクサスがXIII機関に所属していた頃を描いた『キングダムハーツ』のスピンオフ作品。ゲーム『キングダムハーツ 358/2 Days』をコミカライズした作品。『キングダムハーツ』から『キングダムハーツⅡ』に至るまでの物語が描かれている。原案:野村哲也。

正式名称
キングダムハーツ358/2Days
作者
ジャンル
ファンタジー一般
レーベル
ガンガンコミックス(エニックス)
関連商品
Amazon 楽天

概要

素質のある者にしか扱えない伝説の武器キーブレード使いに選ばれた勇者ロクサスは心を失い、心を無くした者ノーバディとしてXIII機関のナンバー13となる。機関の構成員として日々の任務を遂行していく中、ある時ナンバー14である新たなメンバー、シオンに出会う。彼女と共に暮らしていく内に、ロクサスは機関の在り方に疑問を抱くようになる。

登場人物・キャラクター

主人公

XIII機関の新人メンバー。ナンバー13。素質のある者にしか扱えない伝説の武器キーブレード使いに選ばれた勇者でもある。自分で考えることをせず、ただXIII機関のために働いていたが、14番目のメンバーシ... 関連ページ:ロクサス

XIII機関に新たに加入した14番目のメンバーである謎の少女。ロクサスやアクセルと仲が良く、一緒に任務に赴いたりしている。ロクサス同様、素質のある者にしか扱えない伝説の武器キーブレードを使用することが... 関連ページ:シオン

XIII機関の構成メンバー。赤髪の青年。ナンバーは8。攻撃的な見た目に反して、面倒見が良く、ロクサスやシオンの兄貴分としてサポートする。 関連ページ:アクセル

XIII機関のリーダー。ナンバーは1。謎が多く、滅多に姿を現さない。そのため、ナンバー7のサイクスが代わりにメンバーたちを取り仕切っている。 関連ページ:ゼムナス

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは2。顔に大きな傷があり、右目を眼帯で隠している男性。戦闘能力は高く、遠距離攻撃を得意とするため魔弾の射手と呼ばれている。 関連ページ:シグバール

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは3。濃い眉毛とモミアゲが特徴的。干し柿が好物でいつも食べている。6本の槍を自在に操って戦う。 関連ページ:ザルディン

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは4。白髪で長髪の男性。科学者で、機関の研究や実験を一任されている。 関連ページ:ヴィクセン

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは5。滅多に喋らない巨漢の大男。一人で黙々と何かをしていることが多く、中でも知恵の輪を良く楽しんでいる。 関連ページ:レクセウス

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは6。好青年で、右目を髪で隠している。魔術を得意とし、「影歩む策士」の称号を得ている。 関連ページ:ゼクシオン

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは7。青髪の長髪で、額に×の傷がある。ナンバー1ゼムナスの補佐を務めており、ゼムナスがいない時は彼が他のメンバーを取り仕切っている。 関連ページ:サイクス

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは9。金髪の青年。子供じみた性格で、他のメンバーを巻き込んで悪ふざけをしている。水を操る能力を持っているが、ある任務でヘラクレスと対峙した際は手も足も出なかった。 関連ページ:デミックス

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは10。カードを武器として使用する。紳士的な性格で、変わり者が多い機関の中でも常識人。しかし意外と怒りやすく、任務で出会ったチェシャ猫の挑発にあっさり乗ってしまう。 関連ページ:ルクソード

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは11。美にこだわる美青年。なぜか彼が現れると背景が薔薇で埋めつくされる。 関連ページ:マールーシャ

XIII機関の構成メンバー。ナンバーは12。シオンが現れるまでは、機関の中で唯一の女性であった。触覚のような髪型が特徴的。 関連ページ:ラクシーヌ

クレジット

原案

野村哲也

SHARE
EC
Amazon
logo