ゲオルギー・ポペドノーセ

靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-(漫画)の登場人物。別称、勝利のユーリィ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-(漫画)
正式名称
ゲオルギー・ポペドノーセ
ふりがな
げおるぎーぽぺどのーせ
別称
勝利のユーリィ

総合スレッド

ゲオルギー・ポペドノーセ(靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

ドイツ軍に対するパルチザンの頭目の青年。ドイツ軍の囚人となっていたが、救出命令を受けたワーシェンカナージャに助けられる。重要人物ということを利用して食事や酒、あまつさえワーシェンカを口説きかけるなど軽薄な行動をとる。だがその正体は竜退治でも有名なロシア聖人のひとり聖ゲオルギイにして勇者エゴーリイである。

その聖人の力で追跡してきたドイツ軍を撃退し、ソ連軍には協力しないと1人去ってゆくが、のちにベルリンでの戦いではワーシェンカたちを助けに再登場する。

登場作品

1941年に始まった独ソ戦。ソビエトでは大祖国戦争と呼ばれる戦争の中、ソビエト軍女性士官ナージャは従軍を命じられた魔女ワーシェンカの上官兼見張り役としてコンビを組むことになる。ベルリンをめざす道中の戦...