ココロのボス

もーれつア太郎(漫画)の登場人物。ブタ松とはライバル関係。

  • ココロのボス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
もーれつア太郎(漫画)
正式名称
ココロのボス

総合スレッド

ココロのボス(もーれつア太郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

子分2人を引き連れたギャングのボス。45歳。タヌキのような顔をしてしっぽを持つ。「~のココロ」が口癖。「ハアーポックン、ポックン」や「クーダラナイ、クーダラナイ」など独特の言い回しが多い。短気ですぐにピストルをぶっ放すが、子供や花が大好き。偶然見つけたヒヨコをピヨ子ちゃんと名付けて自分の子供として可愛がる。

少年時代はお城暮らしで「ココ郎」という名前があったが、父の偽札作りがバレて、一文無しになった。また戦争中は特攻隊員だった。ブタ松とは、同じ女性を好きになるなど、なにかにつけてライバル関係になる。

登場人物・キャラクター

元暴力団のボス。ア太郎と喧嘩をして家出したデコっ八を子分にするが、やがて立場が逆転、デコっ八の子分になる。デコっ八のアイデアで、野菜くずでブタを育てる養豚場を作るが、ブタたちが可愛くなりこれらを子分に...
『もーれつア太郎』に登場するヒヨコ。ココロのボスに拾われ、わが子のように愛されるヒヨコ。散髪屋に行ってからはオカッパ頭になった。勉強のためにアメリカ留学する。

登場作品

東京の下町が舞台。母を亡くし、父と2人暮らしをしているア太郎は、少年ながら稼業の八百屋をテキパキと切り盛りしている。一方父の×五郎は、占いに凝り、八卦見で街角に立つが全く当たらず商売にならない。おまけ...