コラージュ・カメラ

藤子・F・不二雄によるSF短編の一作で、未来のカメラ販売員・ヨドバの登場するシリーズ。複数の写真素材を自由に合成することが可能な「コラージュ・カメラ」が登場する。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
コラージュ・カメラ
作者
ジャンル
SF一般

総合スレッド

コラージュ・カメラ(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

ヨドバ(コラージュ・カメラ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39
コラージュ・カメラ(コラージュ・カメラ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39

新着関連スレッドもっとみる

概要

朝夕新聞社の新聞記者である主人公は、大物政治家の汚職事件「ブラッキード事件」を追っていたが、決定的証拠を掴めないまま公判は終わろうとしていた。そんなとき、ジオラマ好きの息子のもとに、自在に複数の写真を合成できるカメラを売るセールスマンが現れた。当初は100万円という高額に驚き相手にしなかったが、やがて「ブラッキード事件」の証拠となる写真を、そのカメラで作り出すことを思いつく。

登場人物・キャラクター

主人公
作中に名前は登場しない。妻子とともに暮らす、朝夕新聞社に勤める新聞記者。デスクの職にあり、部下の信頼も厚い。大型の汚職事件である「ブラッキード事件」を追っていたが、社が名誉毀損で訴えられようとしていた...
未来から現代にやってきたカメラの販売員。『コラージュ・カメラ』の作中に名前は登場しないが、『タイムカメラ』で初登場以来、しばしば藤子・F・不二雄のSF短編に登場。主人公の願望を満たす不思議なカメラを販...
主人公の新聞記者が追う「ブラッキード事件」の中心人物である大物政治家。金と権力にものをいわせ、事件に関する証言をねじ曲げていると目されている。
「ブラッキード事件」の渦中にある大物政治家・田金の元運転手で、現金授与をはじめとした汚職の現場に居合わせた人物を知る。田金のやり方を許すことができず、事件に関する証言をするが、それが原因で運転手をクビ...

その他キーワード

別々に撮影した写真やありあわせの写真を合成することができるカメラ。現実に存在する画像加工ソフトと似た機能だが、背景を消したり、光の向きや画質の統一といった工程がワンタッチでできるうえ、コンピューター解...