ミニチュア製造カメラ

藤子・F・不二雄によるSF短編の一作で、未来のカメラ販売員・ヨドバの登場するシリーズ。撮影した無機物からミニチュアを作り出すミニチュア製造カメラが登場する。だんなさまと呼ばれる男が、ミニチュア製造カメラをきっかけに未亡人の命を救う姿を描いたSFドラマ。

  • ミニチュア製造カメラ
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ミニチュア製造カメラ
作者
ジャンル
SF一般
レーベル
ビッグコミックススペシャル(小学館) / 藤子・F・不二雄大全集(小学館)

総合スレッド

ミニチュア製造カメラ(漫画)の総合スレッド
2016.07.28 18:45

新着関連スレッド

ミニチュア製造カメラ(ミニチュア製造カメラ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46
未亡人(ミニチュア製造カメラ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46

新着関連スレッドもっとみる

概要

大手企業の会長の座を退き、悠々自適の生活を送るある男に、不審なセールスマンがミニチュアを作ることのできるカメラを売ろうとする。当初はそのカメラに興味を示さなかったが、娘に無趣味であると指摘されたことをきっかけにジオラマ作りに没頭。そんな折、資料集めのために普通のカメラで建物を撮影していたところ、偶然に不幸な身の上の女性を知る。

登場人物・キャラクター

主人公
作中に名前は登場せず、家政婦に「だんなさま」と呼ばれている。大手企業の会長の座を退き、今は悠々自適の生活を送る初老の男性。電話一本で知人の社長に頼んだ物を届けてもらえるなど、非常に社会的地位は高い。謎...
未来から現代にやってきたカメラの販売員。本作中に名前は登場しないが、『タイムカメラ』で初登場以来、しばしば藤子・F・不二雄のSF短編に登場。生きるためにやむを得ず、現代の科学技術では実現不可能な機能を...
作中に名前は登場しない。交通事故で夫と息子を亡くし、悲しみにくれた日々を送る。そしてついに自殺を決意するが、主人公がミニチュア製造カメラで作った家の中から遺書を発見したため、一命をとりとめる。

その他キーワード

未来世界のカメラで、被写体から実物そっくりのミニチュアを作ることができる。ただし、ミニチュアにできるのは建造物や車輌など無機物に限られ、生物はミニチュア化されない。また、地面や森林などは自動的にトリミ...