コーヒーもう一杯

コーヒーもう一杯

版画のような素朴であたたかい絵柄で、日々の生活の中の人生のふとした転機を描く日常系。毎話出てくるおいしそうなコーヒーが、小道具として話に色を添えている。

概要

タイトルにもなっているボブ・ディランの曲『コーヒーもう一杯』を折々に聞きながら書かれたという独立した短編の中では、街角の喫茶店や神保町の古本屋、昭和の雰囲気の漂う安アパートなどを舞台に、売れない似顔絵描き、路上ミュージシャン、昔かたぎの刑事とスリ、探偵、占いにはまっている女の子、擬人化されたネコ、趣味人で独身貴族の叔父さんといった親しみやすいキャラクターの日常が丁寧に描かれる。

SHARE
EC
Amazon
logo