ゴールデン・デイズ

ゴールデン・デイズ

心に大きなトラウマを抱える男子高校生相馬光也は、曾祖父・慶光の死と転落事故をきっかけに、大正時代へとタイムスリップしてしまう。光也はそこで、若き日の慶光に間違われながら、生活することとなる。

概要

幼い頃に誘拐にあい、心に大きなトラウマを抱える男子高校生・相馬光也は、曾祖父・慶光の死と転落事故をきっかけに、大正時代へとタイムスリップしてしまう。光也はそこで、曾祖父の幼なじみである春日仁に、若き日の慶光に間違われてしまい、記憶を失った慶光として生きることとなる。生前の慶光が口にした後悔の言葉や、彼の行動の理由を探しながら、生きていく光也

タイムスリップした自分の従兄弟のと出会い、自分達が元の時代に戻る可能性や、この時代の人々と心を交すことについて、考えるようになっていく。

登場人物・キャラクター

主人公

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。男子高校生。毎週土曜日は、祖父の見舞いに行く。十四年前の二歳の頃に一度、誘拐されている。ヴァイオリニストとしての才能を持ち、将来を嘱望されていたが、誘拐を... 関連ページ:相馬 光也

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。光也の祖父で、子爵家の遺児。仁とは幼なじみ。仁の祖父に、姉の百合子か自分のどちらかが見合いをするように持ちかけられ、自分がすると主張。しかし、見合いの日に... 関連ページ:相馬 慶光

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。慶光の幼なじみの青年で、春日家の嫡男。タイムスリップしてきた光也を慶光と勘違いして、彼に殴りかかった。慶光の見合いを潰そうと考えており、婚約者である妙子の... 関連ページ:春日 仁

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。慶光の見合い相手で、軍閥の名家の子女。光也に仁がキスした場面を目撃し、気絶。実は、山辺と二年間交際を続けていた。彼と結婚したい旨を訴えるが、逆に監視が厳し... 関連ページ:冴木 妙子

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。男装をしている十二歳の少女。母はイタリア人で、亜伊子自身も金髪。慶光ではなく、光也であることを、真っ先に見破った。仁たちとの間のあだ名であるビショップは、... 関連ページ:春日 亜伊子

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。慶光の姉。仁たちとの間のあだ名であるクイーンは、チェスからとったもの。光也が慶光ではないことを、一応は受け入れるものの、涙している場面もあった。国見隼人と... 関連ページ:相馬 百合子

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。六重鉱山という、東北の炭鉱の町にいたが、慶光の両親と出会い、彼らと共に東京に出てきた。薬問屋の奉公をしており、同じ店にいた男と結婚したが、薬問屋の主人夫婦... 関連ページ:田辺 つゆこ

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。春日家の血筋で、仁たちの叔父。妻は赤名家で、様々な事業を成功させている財閥。つゆこの出身地である六重鉱山を運営する、赤名鉱業も持っており、常保は専務理事を... 関連ページ:春日 常保

山辺 秋一

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。藤ノ森学園高等学校に在籍。妙子と二年間、文通や交際を続けている。北国の農家の息子。光也たちに一芝居打って貰い、妙子との駆け落ちを成功させた。

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。光也のいとこ。父は厳格だが、家族に暴力を振るう男で、慶もその暴力に対抗して力をふるうように。両肩に入れ墨があり、現代ではトラック運転手。幼い頃、光也が壊し... 関連ページ:相馬 慶

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。カフェ・金星のウェイトレス。北の塗り師の家の娘。以前の奉公先で、主人に暴力を振るわれ、逃げてきたところを、慶に救われた。慶を心から慕っている。地震の時に慶に救われ、その後結婚。慶とともに、関東大震災のあとは、共に震災孤児を複数引き取り、育てていた。

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。相馬家と長いつきあいのある国見家の息子で、慶光と百合子の幼なじみ。両親を亡くし、ふせっていた百合子に、つたないながらも絵を贈った。百合子とは心を通わせてい... 関連ページ:国見 隼人

集団・組織

春日家

『ゴールデン・デイズ』に登場する家系。現当主は、仁と亜伊子の祖父。伯爵家であり、祖父は国会議員。

藤ノ森学園高等学校

『ゴールデン・デイズ』に登場する学校。仁・慶光たちが通う。作中での「学」の表記は旧字体。

SHARE
EC
Amazon
logo