サテラ=ハーベンハイト

サテラ=ハーベンハイト

クロノクルセイド(漫画)の登場人物。別称、宝石の魔女。

登場作品
クロノクルセイド(漫画)
正式名称
サテラ=ハーベンハイト
別称
宝石の魔女
関連商品
Amazon 楽天

概要

宝石を用いて使い魔を使役し戦う賞金稼ぎの魔石使い(ジュエルサモナー)。19歳。化け物退治の最中にロゼットの車を破壊したことをきっかけとして、ロゼット達と行動を共にする。美術商の元締めハーベンハイト家のお嬢様であるが、幼いころに尖角の無い悪魔に家族を殺され姉を連れ去られて以降、その悪魔を追っている。

ショタコンで少年の姿のクロノを可愛がりたがる。

関連人物・キャラクター

ロゼット=クリストファ

悪魔祓いを専門とする組織マグダラ修道会に所属する16歳のシスター。聖油や呪文によって強化された弾などを用いて、銃で戦う。幼少期は孤児院で過ごし、不治の病を抱え人を癒す不思議な力を持つ弟のヨシュアや孤児... 関連ページ:ロゼット=クリストファ

登場作品

クロノクルセイド

近代アメリカを舞台としたマグダラ修道会と悪霊や悪魔たちとの戦いを描いた森山大輔の漫画デビュー作。序盤のスチームパンク風世界観から、地球存亡にかかわるサイバーパンクな悪魔同士の戦いへと発展していく。 関連ページ:クロノクルセイド

SHARE
EC
Amazon
logo