トラウマイスタ

トラウマを克服した者から生まれ出る存在「アートマン」を使役して戦うものたちを描く、サイコアクション作品。キャラクターのトラウマ描写のシーンでは、シュルレアリスムの技法を用いた独特の絵柄になることが特徴。巻末には「オマケマイスタ」が収録され、登場人物の日常や、作者近況が描かれている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
トラウマイスタ
作者
ジャンル
アクション一般

総合スレッド

トラウマイスタ(漫画)の総合スレッド
2016.10.07 14:21

新着関連スレッド

ルイ(トラウマイスタ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.07 14:20
ウィグリー(トラウマイスタ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.07 14:20

新着関連スレッドもっとみる

概要

鬼にトラウマを持つ少年比何ソウマの元に、スジャータという女性が現れる。彼女は、トラウマを持っており、それに打ち克つ勇気を持っており人間をスカウトしていた。スジャータは反魂香を用いて、ソウマからトラウマの具現化・「アートマン」であるゲルニカを出現させる。ソウマは最初恐れおののくが、自己のトラウマに立ち向かうことでゲルニカを使役、トラウマイスタの一人になる。 スジャータはアートマンによる世界征服を目指す組織チャンドラカンパニーに対抗し、自分の主人である漆原シエナを助け出すため、羽生瑠々花茶風倫太郎センゴらをスカウトしており、一同は彼女の元に集結。チャンドラカンパニーのカミーユが一般人の少女を集め、人工アートマンの量産を行っている現場に潜り込むが、負ける寸前にまで追い込まれてしまう。ところがそこにチャンドラカンパニーの用心棒ダヴィンチが現れ、カミーユのアートマンを食ってしまう。ダヴィンチは強力な力を持つ自分に、弱いのに歯向かおうとするソウマに激しい興味を持ち、スジャータに爆弾を仕込んで煽り、彼が強くなって帰ってきた後に再戦するようけしかける。 チャンドラカンパニーの社長は、ダヴィンチの勝手な行動をよしとせず解雇にしたが、ダヴィンチはソウマに強い執着を抱き続け、ある行動に出る。

登場人物・キャラクター

主人公
寺の息子。髪の分け目が雷型になっている。高校生の少年。162cm、53kg。4月13日生まれのA型。粗チン。幼稚園の時好きだった少女ランコが、小学校6年生まで鬼ごっこを彼に押し付けてきたのを好意だと思...
比何ソウマのトラウマからうまれたアートマン。鬼の角を持ち、いかつい顔をした存在。アートマンの中でもサイズはとりわけ大きい。性格は極めて素朴で、甘えん坊な上に臆病。子供のように無邪気にはしゃぐ行動も多い...
ショートカットで胸の大きい女性。対象のトラウマを形にして呼び出す「反魂香」の開発者・漆原シエナのアートマン。あらゆるものを見通す「審議眼」の能力を持っており、相手のトラウマや勇気の強さを計測したり、持...
20代前半の女性。トラウマであるアートマンを実体化させる反魂香の開発者。アートマンを用いて世界統一を目論むチャンドラカンパニーに幽閉されており、彼らの目的を打ち砕くためにアートマンであるスジャータを使...
髪の毛を逆立て、タンクトップ一枚で自転車を乗り回す屈強な男子。身体がとても大きく、素手で相手のアートマンを殴り飛ばせる。トラウマイスタの一人で、漆原シエナを救い出そうとしているスジャータにスカウトされ...
小さな子どものような姿をしている茶風倫太郎のアートマン。ファンシーな外見に反して性格は凶暴。吹雪攻撃「サブリザード」を撃ちだして攻撃する。一瞬で何もかも凍らせることができるが、本人が笑うと溶けてしまう...
昆虫好きの女子高生。頭に蝶のような飾りを付けている。トラウマイスタの一人。スジャータを強く慕っており、「スジャ姉様」と呼んでいる。スジャータと一緒にいる時は興奮のあまりよだれをとめることができない。最...
カリスマアイドル。芸名は「SENGO」。トラウマイスタの一人。後ろ髪が長く、多数に縛ってわけている。アートマンは「村正」。元は孤高の人物で、スジャータにスカウトされても皆と仲良くしようとはしなかったが...
羽生瑠々花の友人。メガネをかけ、髪を一本のおさげにした、気弱な少女。容姿に激しい劣等感を抱き続けていた。チャンドラカンパニーのカミーユが売り出しているアロマ「シャシー」を使うことで、別人なほどの美人に...
チャンドラカンパニーの社長に雇われた用心棒であり、契約社員。上半身裸で、耳のついたフードのコートを羽織っている男性。胸と首には菱型の文様が描かれており、両目の上下に縦線を入れている。口癖は「~びん」。...
ダヴィンチが使役するアートマン。真ん中分けの髪の毛で、クローバー型のまゆげをしている小さな子供。高速移動し、剛力で相手を殴り飛ばすことが可能。両手の指で円を作ることでブラックホールを生み出し、アートマ...
チャンドラカンパニーの幹部。アロマオイル「シャシー」を販売していた女性。チャイナドレス風の衣装に身を包んでおり、口元にはほくろがある。劣等感を抱えた安曇ちひろらを始めとした少女たちにつけこんで、「シャ...
チャンドラカンパニーの社長。長い髪をした男性。頭に輪を巻き、額に飾りを垂らしている。全てが統一された永久平和国家シャングリラを目指しており、そのためにアートマンの力を利用しようと企んでいる。フランクな...
チャンドラカンパニーの刺客。ひげを生やした外国人男性で、日本語は片言。花の形状をしたアートマン「ホワイトウォールズ」を使役し、蔦で相手を自在に切り裂く。彼の持つ携帯電話は、幽閉されている漆原シエナに直...
チャンドラカンパニーの幹部。大きくふくらんだ髪に弁髪、サングラスをかけてひげを生やしている。アートマンは「ボワ・ド・ジャスティス」。あらゆるものを切りつけ、刀痕から全方位に自由落下するギロチンを創り出...

集団・組織

「反魂香」とアートマンを用いて、世界を統一して永久平和国家「シャングリラ」を作ろうと企んでいる秘密結社。物品を開発する会社として擬装し、町中に巨大なビルを建てている。アートマンを使役できるトラウマイス...

その他キーワード

チャンドラカンパニーが目指している永久平和国家のこと。文化や倫理観など全ての価値観を統一した理想郷で、社長がアートマンを集めることで達成しようとしている。
自己のトラウマに打ち克ったことで、そのトラウマ従えて戦うことができるようになった人間。特殊な線香「反魂香」を使用して、トラウマの具現化「アートマン」を実体化できる。
当て字は「真実の自己」。人間が心の中に潜んでいるトラウマに打ち克った時、形になったもの。トラウマを乗り越えた人間はトラウマイスタとなり、アートマンを使役できる。その際反魂香を用いてアートマンを実体化す...