ジェリービーンズ

ファッションデザイナーを志す遠藤豆子が、高校、専門学校に進学し、夢を叶えていく姿を描く。安野モヨコの前作『ジェリー イン ザ メリィゴーラウンド』とは、登場人物などの設定が一部共通している。『CUTiE』1998年6/22号か3ら2002年4/8号にかけて掲載された作品。

正式名称
ジェリービーンズ
ふりがな
じぇりーびーんず
作者
ジャンル
青春
レーベル
KCデラックス(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

田舎に住む中学生の遠藤豆子はおしゃれが大好きで、将来の夢はモデルになること。ついに念願だった雑誌「キューティ」のファッションスナップの企画に合格。東京の編集部を訪ねるが、運悪く撮影の機会を逃してしまう。だが、そこで人気モデルのミリヒカルに出会い、豆子は東京への憧れをさらに強くしていく。ちょうどその頃、クラスメイトのみどりがモデルデビューし、彼女のために洋服のリメイクをしたことをきっかけに、豆子はモデルからファッションデザイナーへと目標を変更する。

福田蘭堂など、ファッションを志す刺激的な人々との出会いを経て、豆子は夢に一歩ずつ近づいていく。

登場人物・キャラクター

遠藤 豆子 (えんどう まめこ)

おしゃれが大好きな中学校2年生で、15歳の女子。モデルに憧れているが、のちにファッションデザイナーを志すようになる。服作りのインスピレーションを授かると妄想の世界に没入し、アイデアがわき出て止まらなくなる。もともと勉強が嫌いだったが、福田蘭堂との出会いをきっかけに受験勉強に打ち込んだ末、県立東山高校に合格。 蝶子が経営する古着屋「バタフライショック」で、自作の洋服を販売したことから、ブランド「ジェリービーンズ」を立ち上げる。高校卒業後は、東京の服飾専門学校「アカデミアデザイナー学院」に進む。

御小柴 (みこしば)

遠藤豆子と同じ中学に通う、同級生の男子生徒。父親と二人暮らしの父子家庭。小泉など、友人たちからは「ミコ」と呼ばれる。豆子のことが好き。小学校3年の頃から剣道道場に通う体育会系で、学校の成績も良く、文武両道を地でいく人物。のちに学区内で一番の進学校である北高を経て、地元の国立大学に進学する。

みどり

遠藤豆子と同じ中学に通う、クラスメイトの女子生徒。中学で一番の美少女で、ややわがままな性格。原宿でスカウトされ、以後、雑誌などでモデル活動を始める。モデルの仕事に専念させたいという親の意向で、中学校2年生の終業式が終わると同時に東京に引っ越す。のちに世界的なトップモデル「ニキ」として、専門学校に入学した豆子と再会する。

福田 蘭堂 (ふくだ らんどう)

県立東山高校の2年生で、19歳の男子生徒。遠藤豆子の憧れの存在。「RANDO」という自身のブランドを持ち、洋服のデザインをしている。モデルのようなハンサムな容姿で、雑誌に載ることもあり、他校の生徒の間でも有名人。エマの死後、パリに旅立ち、のちにベルギー「アントワープ王立デザインアカデミー」在校中に、デザイナーとしてパリコレでデビューする。

小泉 (こいずみ)

遠藤豆子と同じ中学の同級生で、県立東山高校に進学する。中学時代はそれほど親しくはなかったが、同じ高校に合格したことをきっかけに、豆子と友人になる。豆子からは「小泉さん」「イズミちん」と呼ばれる。父親は編集者、母親は元スタイリスト。ファッションデザイナー志望でセンスが良く、学校の成績も優秀なしっかり者。御小柴とは中学校時代から仲が良く、ずっと彼のことが好きだった。 高校卒業後は、東京の服飾専門学校「東京美飾カレッジ」に進学する。

高井 ニナ (たかい にな)

蝶子の妹。県立東山高校に進学した遠藤豆子、小泉のクラスメイトで友人。ロックテイストのファッションを好み、ミュージシャンのジョー・ストラマーが好き。タケシに想いを寄せ、彼の結婚を機に「愛人にして」と詰め寄り、以来、中学生の時から付き合っている。

蝶子 (ちょうこ)

高井ニナの姉で、20代の女性。古着屋「バタフライショック」を経営している。高校を3日で退学し、アメリカのハードロックバンドのグルーピーになって渡米を繰り返すなど、破天荒な性格。かつてはバンドを結成しており、武道館を満員にするのが夢だった。エマの親友で、彼女と福田蘭堂が出会うきっかけを作った。

エマ

福田蘭堂の恋人で、彼より7歳年上の女性。蝶子の親友で、蝶子の家に遊びに来ていた当時小学生の蘭堂と出会い、付き合うようになった。ベルギーの「アントワープ王立デザインアカデミー」に進学するのが夢だったが、難病で療養を余儀なくされ、25歳で亡くなる。

ミリ

人気の女性モデル。モデルを目指していた頃の遠藤豆子と偶然出会い、弟子入りを志願されるが断っている。恋人のヒカルのほか、モデル仲間4人と、古い一軒家で同居生活をしている。安野モヨコの前作『ジェリー イン ザ メリィゴーラウンド』にも登場する。

ヒカル

人気の男性モデル。遠藤豆子の憧れの人。ミリと付き合っており、ミリを含めたモデル仲間4人と、古い一軒家で同居生活をしている。安野モヨコの前作『ジェリー イン ザ メリィゴーラウンド』にも登場する。

おねーちゃん

遠藤豆子の姉で、豆子いわく「ギャル」。豆子の作る洋服に辛辣なコメントをしたり、彼氏との旅行のカモフラージュに、豆子を利用したりするなど横暴な性格だが、時に優しさを見せる。

タケシ

バーのマスターを務める28歳の男性で、既婚者。蝶子のことが好きだったが相手にされず、別の女性と結婚した。高井ニナとは、ニナが中学生の時から不倫関係が続いている。

場所

県立東山高校 (けんりつひがしやまこうこう)

学区内で3番目の進学校で、偏差値は57。学区内の進学校としては唯一の共学校。制服がなく私服通学ということもあり、ファッションが好きな少年少女が多く在学している。

バタフライショック

蝶子が経営する古着屋。古着や雑貨の他に、福田蘭堂や遠藤豆子 が作った洋服を販売している。豆子たちの服を販売するようになったことがきっかけで、服が好きな地元の高校生たちの溜まり場になる。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo