ジャンヌ・カグヤ・ダルク

ジャンヌ・カグヤ・ダルク

ノブナガ・ザ・フール(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
ノブナガ・ザ・フール(テレビアニメ)
正式名称
ジャンヌ・カグヤ・ダルク
ふりがな
じゃんぬかぐやだるく
関連商品
Amazon 楽天

概要

モデルはジャンヌ・ダルク。西の星のドンレミ村生まれの少女。不思議な夢を見る力「天啓」により、世界を救う王の出現を予見、それを確かめるため、ダ・ヴィンチとともに東の星へ向かう。

そこで出会ったノブナガこそが夢で見た王と見込み、彼に身を寄せてともに戦う。オダ家内では出自が露見しないよう男装し、モリ・ランマル(モデルは森蘭丸)を名乗る。

関連人物・キャラクター

オダ・ノブナガ

モデルは織田信長。東の星のオワリ国オダ家の嫡男だが、その破天荒な性格から「うつけ者」と呼ばれ、父や家臣団から疎まれていた。しかしザ・フールの力を手にし、隣国のタケダ・シンゲンと奮戦するうちに、当主となって国内の地盤を確立。 アーサー率いる西の星の勢力と激戦を繰り広げていく。

レオナルド・ダ・ヴィンチ

モデルはルネッサンス期に活躍した同名の芸術家。西の星の科学者にして芸術家。ザ・フールの開発者でもある。ジャンヌの能力に興味を持ち、ともにザ・フールを積んだ降下ユニットを強奪。東の星へ着陸してザ・フール... 関連ページ:レオナルド・ダ・ヴィンチ

関連キーワード

ジャンヌ・ダルク

西の星

『ノブナガ・ザ・フール』に登場する惑星。東の星とは双子星の関係にある。ルネサンスと呼ばれる古代文明の復活により、急激な技術発展を遂げる。しかし宇宙船やイクサヨロイの開発にともない、戦火も拡大していき、大規模な戦争が勃発。 そのなかで台頭したアーサーにより、戦乱はひとまず収束される。

東の星

『ノブナガ・ザ・フール』に登場する惑星。西の星とは双子星の関係にある。技術レベルは西の星よりも低く、戦いの規模こそ小さいものの、オワリ国やカイ国といった無数の小国が乱立し、勢力を争っている。 しかし、わずかな西の星との交易でイクサヨロイが伝来したことから、戦いの様式も変わりつつある。

登場作品

ノブナガ・ザ・フール

西の星と東の星の、文化の異なる2つの星を舞台に展開される戦乱の物語。河森正治氏が発起したThe Foolプロジェクトの第1回作品であり、2次元と3次元の枠を越えるエンターテインメントをコンセプトに、テ... 関連ページ:ノブナガ・ザ・フール

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
レオナルド・ダ・ヴィンチ
場所
その他キーワード
イクサヨロイ
logo