重戦機エルガイム

永野護デザインによる華麗なスタイルのロボット・ヘビーメタルやユニークなファッションが飾るキャラクターが、他のアニメとは違った魅力を醸し出す。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
重戦機エルガイム
ふりがな
じゅうせんきえるがいむ
原作者
制作
サンライズ
放送期間
1984年2月4日 〜 1985年2月23日
放送局
テレビ朝日
話数
54話
ジャンル
巨大ロボット
 
SF一般
 
戦争一般

総合スレッド

重戦機エルガイム(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

リリス・ファウ(重戦機エルガイム)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:33
ダバ・マイロード(重戦機エルガイム)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:33

新着関連スレッドもっとみる

概要

二重太陽サンズを同一軌道で巡る5つの惑星で構成されるペンタゴナ・ワールドは、オルドナ・ポセイダルが統治する連合国家となっていた。5つの惑星のひとつ、コアムの辺境から都会へ出てきたダバ・マイロードは、オルドナ・ポセイダルの圧政を知り、反乱軍に合流する。

亡き養父の残したヘビーメタル、エルガイムでポセイダル軍と戦うダバ・マイロードの姿は、ペンタゴナ・ワールド全体を揺るがす。

登場人物・キャラクター

主人公
許嫁でもある義妹、クワサン・オリビーを捜すため村を出た。オルドナ・ポセイダルに滅ぼされたヤーマン王家の生き残りのカモン・ワーラー三世であり、反乱軍の象徴として、カモン・マイロードを名乗るようになる。
盗賊の一員だったが、エルガイムを獲物に狙った際にダバ・マイロードに惚れてしまい、行動を共にするようになる。
アマン商会の当主だが、彼こそが真のオルドナ・ポセイダル本人である。バイオリレーションシステムにより無限の命を保っているが、ミアン・クゥ・ハウ・アッシャーにバイオリレーションシステムを停止されたことで急...
オルドナ・ポセイダルの親衛隊である13人衆の一人だが、ダバ・マイロードに惚れてポセイダル軍を離脱しダバ・マイロードと行動を共にする。ファンネリア・アムとは恋のさや当てを演じた。
核で滅んだ有翼種族ミラリーの生き残り。ダバ・マイロードに見せ物小屋から救われる。
行方不明のダバ・マイロードの義妹で婚約者。ヤーマン族の根絶を企むオルドナ・ポセイダルにさらわれて洗脳され、近衛師団司令官に仕立てられていた。
ペンタゴナを支配する絶対権力者。バイオリレーションで永遠の命を保っている。実は影武者で、オルドナ・ポセイダルのかつての恋人、ミアン・クゥ・ハウ・アッシャーがオルドナ・ポセイダルを演じている。
ダバ・マイロードの宿敵。ポセイダル13人衆に叙せられるが、最後はダバ・マイロードと共闘する。
ダバ・マイロードの幼なじみでお調子者。ポセイダル軍で出世するため故郷を出たが、ダバ・マイロードにつきあって反乱軍に身を投じる。優秀なメカニックでもあり、ヘビーメタルの整備を担当。

場所

大気が地表近くにしかないほぼ無人の惑星。
ガストガルほど都市化は進んでいない。ヘビーメタルに通じた技術者が多く、工業水準は高い。
ポセイダル体制の中心となる古い星で、首都はスヴェート。環境破壊により陸地の崩壊が始まっており、主要都市は海に浮かんだ人工都市である。
かつてヤーマン王朝があったが、オルドナ・ポセイダルによって滅ぼされている。本来は豊かな土地だが、戦争により焦土と化した土地も多い。前大戦の影響もあり、ポセイダル体制への反乱運動が盛んである。
首都はキトー。荒涼とした風景が広がる星で、人口密度も低い。ダバ・マイロードとミラウー・キャオは、片田舎にあるウーゴル村で育った。

その他キーワード

『重戦機エルガイム』の登場メカ。オリジナル・オージェとも呼ばれる真のポセイダルであるアマンダラ・カマンダラ専用ヘビーメタル。首都スヴェートの施設から無尽蔵のエネルギー供給を受け、圧倒的な出力と強力なバ...
『重戦機エルガイム』の登場メカ。オルドナ・ポセイダルが設計し、ポセイダル軍の技術者メッシュ・メーカーが開発した試作A級ヘビーメタル、アモンデュール・スタックをミラウー・キャオが奪取し、エルガイムの技術...
『重戦機エルガイム』の登場メカ。ダバ・マイロードの最初の愛機となるA級ヘビーメタル。ヤーマン王朝のオリジナルヘビーメタル・ガイラムを養父のダバ・ハッサーが改良したもので、量産化を見越した構造の簡略化が...

クレジット

原作    
シリーズ構成 渡邊由自    
アニメーションディレクター 湖川友謙    
音楽 若草恵    
アニメーション制作 サンライズ