スピリットサークル

中学二年生の桶屋風太は、転校してきた少女石神鉱子に突然命を狙われる。話によると、いくつもある前世「過去生」での因縁のせいだという。納得いかないまま、彼は石神鉱子のもつ「スピリットサークル」で、過去生を見始める。桶屋風太の過去生ごとに、7つの章が描かれる。

正式名称
スピリットサークル
作者
ジャンル
ファンタジー
レーベル
わんぱんちコミックス(少年画報社)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

霊感がある以外はふつうの中学生である桶屋風太は、ある日、クラスに転校して来た石神鉱子とその背後霊イーストと出会う。鉱子となかよくなり始めた風太だったが、イーストが見える事に気づかれた瞬間、鉱子は突如武器を手にして風太に襲い掛かる。彼女に襲われて意識を失った風太は、そこでフォンとしての「過去生」を思い出し、鉱子がフォンの因縁の相手ストナの生まれ変わりである事を知る。意識を取り戻した風太は鉱子から自分達は7つの過去生で因縁を持ち、今生で因縁に決着をつけると宣戦布告されるのだった。鉱子の言葉を一人で悶々と考える風太は、そこでかつて見た夢の風景からイーストといっしょにいた少女ルンの名前を思い出す。その名前を風太がつぶやいた瞬間、ルンは鉱子が持っているのと同じ武器「スピリットサークル」を伴って風太の前に出現するのだった。鉱子によりそれが過去生を見る道具である事を教えられた風太は、スピリットサークルを使い第三の過去生であるヴァン=フランティアの人生を追体験するのだった。

第2巻

過去生を見続けた桶屋風太は、自分の周囲にもその縁が息づいている事を知る。そして、石神鉱子とお互いの視点から見た過去生について話し合う。生贄の儀式から恋人を助けるべく戦ったフォンは、志半ばでストナに殺された。しかし、生贄の儀式は村を運営するために必須で、ストナにとっても苦渋の判断だったのだ。フォンの勇気は結果的に彼の死後、別の犠牲を求める「生贄の儀式のやり直し」となって村を襲い、より悲惨な結果につながってしまう。ストナもフォンの死後、事態の収拾に努めたが、最終的には生贄の犠牲となったのだ。その事実を聞かされた風太はあまりの事実に呆然とし、熱を出して倒れてしまう。熱でうなされる中、風太は見舞いに来た鉱子とも少しだけ心を通わせ、次なる過去生に挑む覚悟をする。過去生の中で、垣間見たスパスシフィカという謎の存在に疑問を抱きつつ、風太は第四の過去生フロウを体験する。老人になるまでの長い時間を追体験した風太は、過去生を見終わったあと、老人だったフロウの言動がそのまま移ってしまう。周囲は笑い話と捉えていたが、風太の自我は少しずつ過去生に飲み込まれ始めていくのだった。

第3巻

過去生の自我に少しずつ存在を飲み込まれ始めた桶屋風太は、イーストからこれ以上過去生を見ないように忠告される。しかし、過去生で垣間見たスパスシフィカやフルトゥナの正体、そして石神鉱子を因縁から解放するため、自らの意志で過去生に挑む決心を固める。そして風太は、第五の過去生・梶間方太朗を追体験するのだった。江戸の時代、敵味方に別れ血みどろの戦いを繰り広げながらも、方太朗と鉱子の過去生・岩菜は最後は心を通わせる事に成功する。そして過去生を見終えた風太は、現在の自分の住む場所が方太朗が戦った場所だと気づく。その事実を知らなかった鉱子は、風太に教えられ、彼と共に自分達が死んだあとについて調べ始めるのだった。鉱子と共に過去について語り合いながら、真城鉄馬海島水乃達と出会う。二人の過去生と方太朗が果たせなかった約束、それが現世で果たされた事に風太は涙し、今、自分がここにいる事に喜びと感謝を抱くのだった。そして風太は過去生でも特別な存在であるレイ(第二)に会うべく、新たな過去生に挑む。しかし、フルトゥナは「レイ(第二)にはもう会えない」と風太に告げるのだった。

第4巻

過去生の狭間で思念となって漂うフルトゥナは、桶屋風太が過去生を見る瞬間に介入し、「レイ(第二)にはもう会えない」と告げる。風太とはまったく別の人格を持ち、彼をいい様に翻弄するフルトゥナは、風太を無理矢理に第六の過去生ラファルへと送り込むのだった。今までの過去生と違い、時は34世紀、未来の人物であるラファルの生を風太は見る。そこにはラファルと共に働く石神鉱子の過去生ラピスの姿もあり、二人は今までの過去生とは違い、同僚として仲を育んでいく。しかしそんなある日、二人の前にスパスシフィカが現れ、彼らに忠告とも取れる言葉を伝えるのを契機として二人の因縁は再び動き出す。ラファルとラピスは、新たな家族カロルを得たのを機に結婚し、幸せな時間を過ごしていた。しかし、スパスシフィカの忠告を忘れられなかったラファルは、最終的にラピスと決別。戦いの果てに、巨大な爆発に巻き込まれて死亡してしまう。目覚めた風太はあまりにスケールの大きな話に戸惑い、もう一度過去生を見ようとするが、心配したルンにスピリットサークルを奪われてしまうのだった。

第5巻

短期間でいくつもの過去生を見続けたせいで、桶屋風太は過去生の影響を大きく受けていた。ラファルの過去生で起きた爆発はテロリストによるブラックホール兵器によるもので、世界を滅ぼすような大爆発でラファル達は死んでしまったのだ。その事実が本当かどうか確かめるべく、風太は石神鉱子に再び過去生に挑む事を宣言し、そしてその勢いのまま風太は鉱子に思いを告白するのだった。一人では過去生に乗り込まれそうになるも、周囲の人の助けがあれば正気でいられる事を実感した風太はルンとも和解し、再び過去生へと挑む。第七の過去生・桶谷風子は、平行世界の現代で性別が逆転した世界だった。巨大空中静止体「不二屋根」を探索に来た風子と、鉱子の過去生・石神井は、そこで宇宙人と出会う。宇宙人と意味不明なやり取りをしたあと、二人は仲間のもとに無事に帰され、平穏無事な人生を送って風子の過去生は終わるのだった。しかし風太と鉱子は風子の過去生で、ラファルの過去生で娘同然に接していたカロルの残滓を見つけ、共に喜び合う。和やかな時間は終わり、鉱子は最後の過去生を見たあと、再び戦うと風太に宣戦布告するのだった。

第6巻

遂に桶屋風太はすべての因縁の始まりである第一の過去生フルトゥナを目にする。そこで風太が目にしたのは、己の好奇心の赴くままに倫理を無視し、道を踏み外した狂学者の姿だった。己の欲望のために人を利用し、その死すら弄ぶフルトゥナはいつしか「死霊王」と呼ばれ、世界の敵となっていた。最終的に石神鉱子の過去生コーコによって滅ぼされたフルトゥナだったが、スピリットサークルで自らの死を予期していたフルトゥナは、自らの死すら利用して新たな生を得る策謀をめぐらしていた。フルトゥナは六つの過去生を見た事で過去生になじみやすくなった風太に、仕上げとして自分の過去生を見せ乗っ取ったのだ。フルトゥナに乗っ取られてなにもできない風太は、遂に鉱子との決戦の日を迎える。鉱子との決戦にすら余裕を見せるフルトゥナだったが、戦いはフルトゥナ、風太、鉱子の思惑を越えた予想外の方向へと向かっていく。

登場人物・キャラクター

主人公

中学2年生の男子生徒。霊感があり、幽霊を見る事ができるが、周囲からは中二病や冗談だと思われている。しかし、転校生の石神鉱子の背後霊イーストに声を掛けた事で、鉱子にフルトゥナの生まれ変わりだと知られ、彼... 関連ページ:桶屋 風太

中学2年生の女子生徒。長い黒髪の美少女で、額の部分にバツ印の傷がある。霊感があり、霊であるイーストになついており、つねにいっしょにいる。桶屋風太がイーストの存在に気づいて以降は、彼の命をつけ狙っている... 関連ページ:石神 鉱子

石神鉱子の背後に漂う幽霊。背が高く穏やかな風貌の青年の姿をしており、鉱子とは違い桶屋風太とも気安く接する。風太は夢でイースト、フルトゥナ、コーコ、ルンがなかよくいっしょにいる姿を見ており、彼の存在自体... 関連ページ:イースト

桶屋風太の前に突如現れた幽霊。薄い桃色の髪をツインテールにした少女で、快活な性格をしている。フォンの過去生を見た風太が、名前を思い出して呼んだ事で現在に現れた。風太の過去生であるフルトゥナに深くかかわ... 関連ページ:ルン

中学2年生の男子生徒で、いつも穏やかな笑みを浮かべている背の高い少年。歴史部に所属している。桶屋風太のクラスメイトで、友人達からは「ダイキ」と呼ばれている。人当たりのいい性格と優しそうな雰囲気から仲間... 関連ページ:高山 大樹

中学2年生の男子生徒。三白眼が特徴の活発な雰囲気を漂わせた少年。桶屋風太のクラスメイトで、友人達からは「テツ」と呼ばれている。風太と同じく成績は悪いが、運動は得意で陸上部に所属している。海島水乃とは遠... 関連ページ:真城 鉄馬

中学2年生の女子生徒。背が高くおっとりとした少女で、長い髪を日によって違う形にセットしている。桶屋風太のクラスメイトで、友人達からは「ノノ」と呼ばれている。風太と同じく美術部に所属しており、彼の事を強... 関連ページ:野々村 雅火

中学2年生の女子生徒。小柄な体型の眼鏡をかけた少女で、ウェーブのかかった髪形をしている。桶屋風太のクラスメイトで、友人達からは「ウミ」と呼ばれている。強気で面倒見のいい性格をしており、少し内気な部分が... 関連ページ:海島 水乃

桶屋 桃吉

桶屋風太の父親。中学二年生の風太が語ること一つ一つを中二病ゆえの行動だと考え、彼に積極的に中二病会話をふってくる。

桶屋 砂和

桶屋風太の母親。おだやかな笑顔を絶やさない女性。現在子供を身ごもっている。

桶屋風太の第二の過去生。風太に似た雰囲気を持つ褐色肌の少年で、太古の時代を生きていた。靴屋の息子ながら生まれつき精霊を見る魔力を持っていたため、その能力を隠しながら過ごしていた。レイ(第二)にその能力... 関連ページ:フォン

石神鉱子の第二の過去生。鉱子に似た雰囲気を持つ褐色肌の少女で、太古の時代を生きていた。村の有力者である神官の家の生まれで、8年に一度、「生贄の儀式」を執り行っていた。生贄に選ばれたレイ(第二)を殺し、... 関連ページ:ストナ

フォンの恋人。褐色肌の少女で、精霊が見えるフォンに母親を救ってもらって以降、彼と恋仲となった。明るく屈託のない性格をしており、8年に一度行われる「生贄の儀式」に選ばれた際にも、笑顔でフォンに接した。ス... 関連ページ:レイ(第二)

桶屋風太の第三の過去生。風太に似た雰囲気を持つ騎士の青年で、中世の時代を生きていた。貴族フランティア家の長男で王命により村人を惑わす黒髪の魔女の討伐を行った。しかし黒髪の魔女に、死の間際の抵抗で頬に呪... 関連ページ:ヴァン=フランティア

石神鉱子の第三の過去生。本名は不明の中年の女性で、中世の時代の森の中に居を構え住んでいた。教会から王に討伐依頼が出ており、王命を受けた騎士ヴァン=フランティアによって討伐される。死の間際にヴァンの存在... 関連ページ:黒髪の魔女

真城鉄馬の過去生。鉄馬に似た雰囲気を持つ無精ひげが生えた青年で、暗殺を生業としている。ヴァン=フランティアがフランティア家から勘当されたあと、彼を殺す依頼を引き受けて彼の前に姿を現した。依頼は彼の存在... 関連ページ:スティール

高山大樹の過去生。大樹に似た雰囲気を持つ中年の男性で、非公認の遍歴説教師として旅をしている。破戒僧とも例えられる性格で、酒と肉を好む乱暴者。説法もほとんどが教会批判で、民衆からもうさんくさい存在と思わ... 関連ページ:グラス

桶屋風太の第四の過去生。風太に似た雰囲気を持つ石工職人の青年で、町の工房では一番の腕前を持つ職人だった。スフィンクスを作るというアルボルの依頼で、遠い異国の地で仕事をする事となる。「誰にも似ていない顔... 関連ページ:フロウ

石神鉱子の第四の過去生。鉱子に似た雰囲気を持つ褐色肌の少女で、異国の占い師。アルボルの娘でもあり、雇い主の娘という立場を利用してフロウを呼びつけた。占いによって限定的な過去生の記憶を持ち、フロウと自分... 関連ページ:ロカ

桶屋風太の第五の過去生。江戸の世を生きる風太に似た雰囲気を持つ研師の青年。実は大名である富蘭家の当主と研師の娘のあいだに生まれた子で、正妻の子である璃浜と火次朗の異母兄。妾の子であるため後継ぎになれず... 関連ページ:梶間 方太朗

石神鉱子の第五の過去生。江戸の世を生きる鉱子に似た雰囲気を持つ女性。江戸幕府の使者として富蘭家を訪れ、素行の悪い火次朗は後継ぎとして不適格だと告げ挑発し、幕府と富蘭家の戦いを誘発した。璃浜を捕らえるた... 関連ページ:岩菜

真城鉄馬の過去生。鉄馬に似た雰囲気を持つ黒髪の忍で、璃浜の命で梶間方太朗の護衛を任された。方太朗とは初対面から気が合い、戦闘でも息の合った連携を見せた事から無二の親友となっていく。璃浜とは身分の差があ... 関連ページ:刃九狼

海島水乃の過去生。水乃に似た雰囲気を持つ黒髪の少女で、富蘭家の当主の娘。火次朗は実の兄で、妾の子である梶間方太朗は異母兄の関係となっている。父親と火次朗の事を嫌っており、方太朗を実の兄として慕っている... 関連ページ:璃浜

桶屋風太の第六の過去生。34世紀の未来の世界を生きる風太に似た雰囲気を持つ「亜生者幽眠管理センター」で働く青年。幼い頃にアリオンのテロに遭って、両親と仲のよかった親戚のアイゼンとリフルに死別。ラファル... 関連ページ:ラファル

石神鉱子の第六の過去生。34世紀の未来の世界を生きる鉱子に似た雰囲気を持つ「亜生者幽眠管理センター」で働く女性。幼い頃に父親に人体実験紛いの虐待を受けており、その時に右手と左足を勝手に義肢に取り替えら... 関連ページ:ラピス

桶屋風太の第七の過去生。平行世界の異なる歴史を歩んだ日本に生きる風太に似た雰囲気を持つ少女。好奇心旺盛な性格で、勉強が得意。同級生の野々宮に告白されていたが、関係が壊れるのを恐れて踏み出せずにいた。夏... 関連ページ:桶谷 風子

石神鉱子の第七の過去生。平行世界の異なる歴史を歩んだ日本に生きる鉱子に似た雰囲気を持つ少年。鉱子と同じく額の部分にバツ印の傷がある。面倒見のいい性格をしており、あくまでキャンプをしたいと言いつつも、桶... 関連ページ:石神井

桶屋風太の第一の過去生。異界に生きる風太に似た雰囲気を持つ水色の髪の少年。若年ながら独自の式を作り出す霊学の天才だが、そのあまりの天才ぶりのために孤立していた。師であるレイ(第一)のみが彼の唯一の理解... 関連ページ:フルトゥナ

石神鉱子の第一の過去生。異界に生きる鉱子に似た雰囲気を持つ水色の髪の少女。赤子の時に両親が狼に襲われ死亡し、イーストに助け出されそのまま拾われた。両親からは「レイ」と名付けられていたが、フルトゥナが神... 関連ページ:コーコ

書誌情報

スピリットサークル 全6巻 少年画報社〈わんぱんちコミックス〉 完結

第1巻

(2012年12月発行、 978-4785939830)

第2巻

(2013年8月発行、 978-4785950972)

第3巻

(2014年4月発行、 978-4785952556)

第4巻

(2014年12月発行、 978-4785954338)

第5巻

(2015年9月発行、 978-4785956189)

第6巻

(2016年6月10日発行、 978-4785957933)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo