ズウ~青春動物園

ズウ~青春動物園

日本随一の不良高校で十二年ぶりに再会した立髪正義と白鳥洋子。再燃する彼らの愛情と、その後の旅路で経験する、素晴らしい出会いを描いた学園純愛青春漫画。

正式名称
ズウ~青春動物園
作画
原作
ジャンル
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

父を自殺に追いやった白鳥勇造に復讐するため、立髪正義白鳥が校長を勤める日本随一の不良高校太平洋学園高校(ズウ)に入学する。そこで正義は、幼馴染でかつての許嫁白鳥洋子と運命の再会をするのだった。様々な人間と衝突しながら正義は、父が理想とした自由な学園と、洋子の愛情を取り戻していく。

そして、そのひた向きな姿に心を打たれた白鳥勇造の口から太平洋学園高校(ズウ)の秘密が語られるのだった。

登場人物・キャラクター

立髪 正義 (たてがみ せいぎ)

容姿端麗な青年。オリンピック選手並みの体操の腕前を誇るが、競技のためではなく、身を守るための技として使っている。父・立髪洋一郎を自殺に追いやった白鳥勇造への復讐のため、父の理想とした学園を取り戻すため太平洋学園高校(ズウ)へ入学する。そしてそこで白鳥洋子と運命の再会を果たす。

白鳥 洋子 (しらとり ようこ)

太平洋学園高校(ズウ)の女生徒で女ッ区ブロッ区長を務める。容姿端麗で、長い髪が特徴。立髪正義の幼馴染で許嫁。十二年間離れていたが、彼のことは一時も忘れたことは無かった。父・白鳥勇造の計画により、洋子は死に、自分は養女であると偽るが、正義の真実を求めるひた向きさに打たれ、とうとう自分が洋子本人であることを告白する。

金井 理須子 (かない りすこ)

大阪出身の少女。そばかすにオサゲが特徴で、非常に明るい性格の持ち主。小樽駅で正義と出会う。彼女もまた太平洋学園高校(ズウ)への入学を希望する人間であったが、入学金が足りず、それを宝石を万引きして補おうとする。しかしそれを目撃した正義によって止められ、金銭的にも助けてもらうのだった。 以降正義に対して好意を持ち、何かにつけて付きまとうようになる。

熊 一平 (くま いっぺい)

根室出身。熊の様に大きな体をした男子高校生。学ラン、学帽、右頬の大きな傷が特徴。彼もまた太平洋学園高校(ズウ)へ入学する生徒で、学園へ向かうバスの停留所で立髪正義、りす子と出会う。金井理須子に思いを寄せているが,見かけとは正反対の大人しい性格のせいで、いつも尻に敷かれている。

白鳥 勇造 (しらとり ゆうぞう)

白髪の目立つ恰幅のいい中年男性で、白鳥洋子の父。太平洋学園高校(ズウ)の校長を務める。飄々とした態度をとり、立髪正義を煙に巻く様な言動をするが、それは全て学園がソ連の特殊機関であることを隠すため、そして娘の洋子を、将来現れるであろうセルゲイから守るための芝居であった。 しかし、正義のひた向きで真っ直ぐな言葉に心動かされ、全てを告白。黒幕のアレクセイ・パゾフとの決別も決意するのだった。

原田 邪牙 (はらだ じゃがー)

太平洋学園高校(ズウ)の男子生徒で、男ッ区のブロッ区長。逆立った髪と制服の上着をマントのように羽織っているのが特徴。居合いの達人で、刃引きしたサーベルを携行している。白鳥洋子に思いを寄せており、彼女の許嫁と名乗り、今の学園を変えようとする立髪正義と必然的に衝突する。

馬耳 黙郎 (ばじ もくろう)

太平洋学園高校(ズウ)の男子生徒。スリムな体型、長髪に細いサングラスが特徴。校長の告白により学園の秘密を知った彼は、学園の金を盗み、仲間を引き連れて逃げ出そうとする。

セルゲイ・パゾフ

アレクセイ・パゾフの息子。二メートルを超す大男で、ズウの第一期生。人並み外れた力と、暴力性を持ち、破壊に喜びを感じる邪悪な人物。幼いころの洋子に会っており、将来自分の妻にすると勝手に決めている。白鳥勇造からの決別の無線連絡を機に、再び太平洋学園高校(ズウ)に現れる。

アレクセイ・パゾフ

ソ連の実業家。資金難に陥っていた立髪洋一郎と白鳥勇造の前に現れ、資金協力を申し出る。しかしその真の目的は、将来、息子セルゲイの手足となって働く人間を要請するための特殊機関を作ることだった。

ワシ

太平洋学園高校(ズウ)の女生徒。片目を隠したセミロングの髪が特徴。小柄な女生徒タカ、大柄な女生徒ネコと一緒に行動することが多い。トランプ占いが得意で、驚異の的中率を誇る。

シャチ

太平洋学園高校(ズウ)の卒業生。長髪で体の大きな青年で、ネイティブアメリカンのようなファションをしている。手斧を武器とし、水泳が得意。ソ連との決別を告げた白鳥勇造に憤慨したセルゲイが送り込んだ人物で、現在学園にいる人間をすべて追い出すため、太平洋学園高校(ズウ)へ戻ってくる。

太平洋学園高校の教師 (たいへいようがくえんこうこうのきょうし)

男性教師は11人、女性教師は9人いる。学問を教える以外の感情は不必要という考えから、全員仮面を着けており、素顔は分からない。しかし顔を隠す真の目的は、途中でソ連の人間と入れ替わっても気付かれないようにするためだった。

集団・組織

太平洋学園高校 (たいへいようがくえんこうこう)

北海道小樽市の海猫海岸に立つ高校。日本随一の不良高校で、全国からけだもののような連中が集まることから、動物園という意味を込めたズウの通り名で呼ばれている。内部は男子生徒が所属する男ッ区(オック)と、女子生徒が所属する女ッ区(メック)に分かれており、勉強以外では男ッ区は漁船での漁業、女ッ区は学園に併設された牧場での畜産業に従事している。 そしてこれらの売り上げは、学園の運営資金にもなっている。「青春とは鎖につながれないことである」をスローガンに掲げ、教師が一切口出しせず、生徒たちに自治を任せた自由な校風を謳っている。しかし実は、ソ連の実業家アレクセイ・パゾフが裏から校長を操っており、有事の際にソ連のために働く人間を養成するための特殊機関という実態を持っていた。 元々は立髪洋一郎と白鳥勇造が、全国の不良たちに希望を与えるための学園創設を目指したものだったが、アレクセイの策略によりその案を乗っ取られ、利用されてしまう。

SHARE
EC
Amazon
logo