センチネルマン

センチネルマン

フランケン・ふらん(漫画)の登場人物。別称、センチネル四号。

登場作品
フランケン・ふらん(漫画)
正式名称
センチネルマン
別称
センチネル四号
別称
結城丈太郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

本名は結城丈太郎といい、センチネル四号とも。正義感の強い人物で、ブラックロータスの怪人に生身で立ち向かったことからセンチネルVIIIに見いだされた。斑木ふらんによって再生用幹細胞のタンクを右腕に移植され、身体の半分を失っても再生できる能力を獲得する。センチネルVIIIと共にブラックロータスと戦うことになる。

ただし、身体機能自体は通常人の水準でしかなく、戦いの際は常に手ひどい傷を負う。

関連人物・キャラクター

センチネルVIII

改造人間で、本名は風切支郎という。VⅢはVENGEANCE IIIの略。センチネル仮面とセンチネル二号に母親と妹を殺されたことから、彼らへの復讐を誓う。同じような境遇の人々から支援を受け、自ら志願して... 関連ページ:センチネルVIII

関連キーワード

ブラックロータス

『フランケン・ふらん』に登場する組織。奇怪な姿をした怪人や戦闘員たちを擁し、世界各国に支部を持つ。悪の組織を自称しているが、その活動は砂漠の緑化や人道支援、生活インフラの整備など、人々の役に立つものば... 関連ページ:ブラックロータス

登場作品

フランケン・ふらん

人知を超えた医療技術を持つ人造人間・斑木ふらん。敬愛する制作者・斑木博士の教えに基づき、人々の悩みを手術で解決しようとするが、倫理観の欠如から悲惨な結果を招くのだった。ブラックジョーク的なムードを持つ... 関連ページ:フランケン・ふらん

SHARE
EC
Amazon
logo