人間ども集まれ!

突然変異した精子を持ち、人工受精の実験材料にされた天下太平と、男でも女でもない無性人間として生まれた彼の子供たちが巻き起こす騒動を描いたブラックユーモア。「漫画サンデー」に1967年1月25日号から1968年7月24日号まで掲載された。

正式名称
人間ども集まれ!
作者
ジャンル
ブラックコメディ
レーベル
手塚治虫漫画全集(講談社)
巻数
全3巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

独裁国家パイパニアへ義勇兵として送り込まれた天下太平は、脱走して逃走中に、同じく脱走兵だった大伴黒主と出会う。パイパニア軍に捕まった2人は軍用研究所に収監されるが、この時、天下が突然変異した精子の持ち主であることが発覚し、人工授精の実験材料となってしまう。そんななか、女ゲリラのリラによって研究所が襲撃され、天下は大伴と共に逃げ出すのだった。

その後、医学博士だった大伴は人工授精の実験を続行し、天下の精子とリラの卵子を利用して子供を造ることに成功する。だが、生まれた子供は、男でも女でもない無性人間だった。大伴は大量の無性人間を造り出し、兵士として売却するためさらなる実験を続けていく。それを知った天下はリラと共に「未来」と名付けた無性人間を連れて逃げ出すが、大伴と組んだ木座神明が差し向けた追っ手にリラを殺され、天下も捕らえられてしまう。

だが、なんとか天下未来だけを逃がすことに成功するのだった。大伴と木座神の陰謀はさらに進行し、ついには無性人間の輸出を主要産業とする独立国家「太平天国」を建国する。無性人間の大量生産はシステム化され、商品として消費されていく。

だがある日ついに、無性人間たちの反逆が始まるのだった。

登場人物・キャラクター

天下 太平 (てんか たいへい)

自衛隊から義勇兵としてパイパニア軍へ無理やり送り込まれた男性で、突然変異した精子の持ち主。本人には戦争で戦う気はなく、脱走したところで大伴黒主と出会った。女性に甘く流されやすい性格で、大伴の陰謀に巻き込まれていく。リラと、2人の間にできた天下未来を愛しており、未来を中傷されると烈火のごとく怒る。また、リラが亡くなった後もリラの面影を追い続けた。

大伴 黒主 (おおとも くろぬし)

優生学の権威で医学博士。精子が突然変異している天下太平に目をつけ、新種の人類を作るための人工授精の実験材料とした。研究を進めることを最優先と考えており、無性人間をモルモットとしかみなしていない。研究費用を稼ぐため、木座神明と手を組んで独立国家「太平天国」を建国。無性人間を大量生産して世界中に輸出した。

リーチ大尉 (りーちたいい)

パイパニア研究所所属看護将校の女性。研究所で、天下太平から精子を採取する役割を果たしていた。戦争が終了して、戦争犯罪人として処刑されそうになったところを大伴黒主に救われ、研究に協力するようになる。天下に愛情を抱いており、リラが死んだ後は天下の妻となって独立国家「太平天国」に移住する。嫉妬深く、リラに似た無性人間に思いを寄せた天下を厳しく責めたて、相手の無性人間を殺そうと試みた。

クランプ博士 (くらんぷはかせ)

パイパニア研究所所長。人工授精で人間を大量生産する実験をしていた。捕らえられて収容された天下太平の精子を調べ、突然変異を起こしているのを発見した人物。目的のためには手段を選ばないマッドサイエンティスト気質で、本来は捕虜であるはずの大伴黒主と協力して、天下を実験体にした人工授精に取り組む。

リラ

パイパニア研究所に収容されていた女性ゲリラ。家族を爆撃で殺された復讐のため、あちこちの軍事施設を爆破してきた。研究所を爆破した際には、逃げてきた天下太平と大伴黒主を自宅に住まわせた。大伴に卵子を使われ、無性人間第一号の母親になったが、戦争後は天下と2人の間の子供である天下未来と共に日本に移住した。 大伴が続けている実験で次々と生まれてくる無性人間の世話をしていた。大伴に独立国家「太平天国」への引っ越しを促されるもそれを拒み、天下と未来と共に逃亡するが、その途中で帰らぬ人となる。

木座神 明 (きざがみ あきら)

大同小異通信の記者で、ゲリラの巣を探している時に天下太平に出会った。パイパニア戦争終了後は、プロモーターとして働いており、大伴黒主と手を組んで無性人間を大量生産し、兵士として売却しようと企む。独立国家「太平天国」への引っ越しを嫌がって逃げ出した天下たち一家を、殺し屋を雇って追跡させた。

天下 未来 (てんか みき)

天下太平とリラの子供。男でも女でもない「第三の性」と呼ばれる無性人間。無性人間の特徴として、主人と決めた人間に服従し、その願いを忠実に実行しようとする性質を持つ。両親を慕っており、リラを殺された天下から母親の仇を討つよう命じられ、その復讐を果たすため、何年もかけて無性人間たちの反乱を先導する。

黒滝 英二郎 (くろたき えいじろう)

黒滝組の組長。木座神明の依頼を受けて、逃亡した天下太平を捕まえ、リラを殺害するべく殺し屋を差し向けた。女に偽装してホステスに扮した天下未来に惚れ込み、未来の経営するクラブに7年間通い続けていた。リラを殺した男たちを送り込んだことを未来に話してしまい、犯人の一人として復讐を受ける。

9904151号

天下太平の精子から人工授精で造られた無性人間の一人。保母として、次々に生まれてくる無性人間の世話をしている。リラによく似ているため、太平に気に入られていた。そのことを知ったリーチ大尉から激しく嫉妬され、時限爆弾を持たされて殺されそうになった。

9995452号

天下太平の精子から人工授精で造られた無性人間の一人。人間に服従する行動をとるはずの無性人間にしては珍しく反抗心が強く、兵士として輸出されることを拒否して独立国家「太平天国」を脱出した。逃亡先で天下未来と出会うが、方針の違いから衝突した。人間に殺されそうになって逃げてきた無性人間から情報を得て、木座神明の襲撃計画を実行する。

ミンミン

天下太平の精子から人工授精で造られた無性人間の一人。独立国家「太平天国」から逃げ出した天下をラオス国境で拾う。闇で売買された天下の精子から造られたため、自分が無性人間であることを知らなかった。天下が父親だと知ってからは、一途に天下を慕う。無性人間同士の戦争をショーとして見世物にしようとする木座神明と大伴黒主の企みを知り、激怒した天下が彼らの計画を阻止しようとしたため、命を懸けて協力した。

袁 大人 (えん たいじん)

ラオスの首都ビエンチャンに住む貿易商。逃亡中の天下太平の身分に気づくが、木座神明に恨みを抱いており、天下をかくまう代わりに手を組んで木座神に復讐しようと持ちかける。一度は断られたが、無性人間の戦争ショーを中止させるため、ミンミンをはじめとする無性人間軍団を送り込む作戦で手を組む。

場所

太平天国 (たいへいてんごく)

木座神明がネグロジェ王国から購入した、スマトラ島の南方洋上の500海里の場所にある島に建国された独立国家。無性人間の輸出を主力産業として、世界のヒノキ舞台にのし上がった。国の総統は天下太平だが、実質的な権力は木座神と大伴黒主が握っている。

その他キーワード

無性人間 (むせいにんげん)

突然変異を起こしている天下太平の精子を使用して、人工授精で作られた人間。男でも女でもない第三の性別であり、無性人間と呼ばれている。みんな非常によく似た外見をしており、食事や排せつ、睡眠のタイミングも同じである。先天的に団体行動をとるのが得意なこと、主人と決めた相手に服従する性質などが兵士に向いているとみなされ、木座神明や大伴黒主に利用される。

書誌情報

人間ども集まれ! 全3巻 講談社〈手塚治虫漫画全集〉 完結

第1巻

(1978年4月24日発行、 978-4061086814)

第2巻

(1978年5月29日発行、 978-4061086821)

第3巻

(1979年11月13日発行、 978-4061086838)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo