ソロモン・ゴールドスミス

BLOOD+(漫画)の登場人物。アンシェル・ゴールドスミスとはライバル関係。

  • ソロモン・ゴールドスミス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BLOOD+(漫画)
正式名称
ソロモン・ゴールドスミス

総合スレッド

ソロモン・ゴールドスミス(BLOOD+)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

ディーヴァの眷属シュヴァリエの青年。いつも笑顔で飄々としているが冷酷な性格。表向きは巨大製薬会社サンクフレシュのCEOだが、実際は翼手の始祖とシュヴァリエの交配実験にばかり興味がある。アンシェル・ゴールドスミスを裏切り、宮城リクを連れて赤い盾の前に現れる。

登場人物・キャラクター

ディーヴァの眷属シュヴァリエの中年男性。1833年の音無小夜とディーヴァの誕生以来、ディーヴァに執着している。シャールやソロモン・ゴールドスミスの兄的な存在。ディーヴァの関心が自分のみに向くよう、世界...
翼手の始祖から血をもらった翼手。始祖の眷属であり、始祖を守る存在でもある。翼手の始祖同様、ほぼ不老不死。自分の眷属の翼手の始祖の血でなければ死ぬことはない。

登場作品

音無小夜は食欲旺盛で、運動が得意なごく普通の女子高生。ただ、一年前以前をどうしても思い出せないでいた。しかし平凡な生活を送っていた彼女の前に、突如得体の知れない化け物、翼手が現れる。危機一髪のところを...