ダメおやじ

ダメおやじ

家族や上司にいじめられるダメおやじの悲惨な姿をを描いたブラックギャグ。『ダメおやじ』の登場は、当時の父権失墜を体現していると評された。その後、会社の社長になってからは古谷三敏ならではのユーモアとうんちくが満載の大人向け漫画に変わっていった。初期の頃は古谷三敏の師匠である赤塚不二夫も制作スタッフだった。

概要

ダメおやじこと雨野ダメ助(ダメおやじ)は、ドジで無能な中年男性。家では稼ぎが悪いとオニババこと妻の冬子(オニババと)や息子のタコ坊、娘の雪子らに虐待されまくる。たまにオニババが優しくなることがあってもいずれ元に戻ってまたいびられまくり。また会社でも役立たずとして過酷な仕事ばかりさせられる。

そんな彼だったが、会社令嬢と出会ったのをきっかけに人生は180°一変。大会社の社長としていきいきと過ごすようになる。

登場人物・キャラクター

主人公

周囲からダメおやじと呼ばれる。両鼻から3本出ている鼻毛が特徴。基本的にうだつの上がない平社員で、後輩にも追い抜かれて上司や先輩から「物」としてしか扱われず閑職扱い。家に帰ればオニババこと妻の冬子や息子... 関連ページ:雨野 ダメ助

ダメおやじの妻。旧姓は「風祭」(かざまつり)。男勝りかつ乱暴で、細工かつ肥満体という風体。基本的にギロッとした目つきをしている。うだつが上がらず稼ぎが悪いダメ助に対する不満とストレスを発散させるため、... 関連ページ:雨野 冬子

長男で小学生。8月23日生まれ。顔はダメおやじによく似ている。母親のオニババとともに、うっぷんを父のダメおやじにぶつけまくっている。その一方、弟のイカ太郎にはケンカで負けてしまう。また、オニババに折檻... 関連ページ:雨野 タコ坊

長女で雨野家の子供としては最年長。成人女性でOLをしている。当初はダメおやじと同じ会社だったが、後に別の会社で働いている。ダメおやじにもオニババにも似てないスレンダーでスタイルの良い美人だが、性格は母... 関連ページ:雨野 雪子

次男。顔はオニババこと冬子にやや似ていて、名前も彼女が命名した。頭はとてもいいが、彼が生まれたときに父親のダメおやじと母親のオニババ、兄のタコ坊が自分を味方にしようと醜い争いをしたため、妙に冷めた感情... 関連ページ:雨野 イカ太郎坊

オニババこと雨野冬子の母親。オニババがダメおやじをきちんとしつけているか、チェックしにやってくる。秋田出身。いつもナギナタを振り回しており、娘のオニババも頭が上がらない。タコ坊がケンカに負けて帰ってき... 関連ページ:ナギナタばあちゃん

ダメおやじの仲のいい犬。目玉がつながっている。川に落ちておぼれかけたダメおやじを助けたのが縁で仲良しになった。当初は普通の犬だったが、いつの間にか人と会話できるようになる。ダメおやじと仲がいいのがあだ... 関連ページ:六べえ

かいしゃ株式会社の係長でダメおやじの一番近い上司。顔は臼のような面長で目は三白眼、髪の毛はぺたんこに水平となっている。部下とともに、いつもダメおやじをいびっている。かいしゃ株式会社が倒産したときは、周... 関連ページ:係長

かいしゃ株式会社の部長。顔はおむすびのような三角形で眼鏡を着用。髪の毛は鳥の羽のような両分けになっている。かいしゃ株式会社にいた頃は、係長ほどはダメおやじをいびってはいなかった。かいしゃ株式会社の倒産... 関連ページ:部長

ダメおやじの後輩で、いつも登山をしている山男。会社勤めにやる気を無くしていたダメおやじに、山小屋の管理人をしないかと話を持ちかける。ダメおやじがその話に乗ったときは山の道具を一式揃え、ともに山へ登った... 関連ページ:駒崎

ダメおやじのアウトドア仲間であるバックパッカー。ダメおやじと一緒に自宅の庭でキャンプを楽しんだり、山の中でバードウォッチングを楽しんだりしている。道具にはかなりのこだわりがあり、ダメおやじにも色々とう... 関連ページ:山中さん

YAMATOグループの令嬢でもある美人。両親は小さい頃に亡くなり、祖父の大和じいさんに育てられた。公園で知り合ったダメおやじを気に入り、自分の会社大和商会をダメおやじ株式会社と改称して、彼を社長に据え... 関連ページ:大和ヒミコ

YAMATOグループの創業者で大和ヒミコの祖父。顔の下半分は白いヒゲに覆われ、頭はつるつるにはげ上がり、麦わら帽子にオーバーオールといういかにも田舎のおじさんといった出で立ち。本当は政財界を牛耳ること... 関連ページ:大和じいさん

ダメおやじ株式会社でダメおやじの秘書を務める男性。黒縁眼鏡にチョビ髭という風体で、社長としてのダメおやじのスケジュールを管理している。海外との大口取引より、NHKの連続ドラマ「紅孔雀」が見たいとダダを... 関連ページ:大熊

ダメおやじが山小屋で長期休暇を取っていたときに知り合った青年。一見すると原宿あたりにいるロックンローラーみたいな出で立ちだが、村から一度も出たことのない農家のせがれ。農業高校は卒業している。当初、ダメ... 関連ページ:サダオ

ダメおやじが山小屋で長期休暇を取っていたときに知り合った女性。チイ坊という少年を預かっている。元々は村のスナックで働いていたが、ダメおやじと一緒に店でゴーゴーを踊ったのがきっかけで、店を辞めて山小屋に... 関連ページ:カオリ

ダメおやじが山小屋で長期休暇を取っていたときに知り合った少年。元々はカオリルームメイトの子だが、母親はチイ坊を残していなくなってしまった。しばらくはカオリの親のところで育てられていたが、山小屋の環境を... 関連ページ:チイ坊

バーUnchikuの常連客。いつもサングラスにソフト帽、トレンチコートという、いわゆるボギースタイルのファッション。ダメおやじとはバーで知り合い、酒や人生について色々と話をするようになった。基本的に夜... 関連ページ:メガネさん

バーUnchikuのマスター。角刈り頭にブルドッグのような顔つきをしている。いつもバーのカウンターにおり、客の好みに合わせた酒を勧める。基本的に客のオーダーには応えるようにしているが、バーテンとしての... 関連ページ:マスター

ダメおやじが旅先で住んだ山奥の空き家で出会った犬。天井裏に住んでいたいかめしい顔の猛犬かと思われたが、ネズミが苦手なヘタレ犬であることがバレる。その後、ダメおやじに大左ェ門と名づけられる。やがて、父親... 関連ページ:大左ェ門

ダメおやじが奥山村で出会った、不思議な少年。ダメおやじとの最初の出会いは祥雲が釣りをしているところだった。世捨て人のように達観したしゃべりとうんちくの前に、当初はダメおやじもちょっと苦手にしていた。一... 関連ページ:小泉 祥雲

集団・組織

かいしゃ株式会社

『ダメおやじ』に登場する会社。ダメおやじこと雨野ダメ助が最初に働いていた会社。頭が山のような形をしている社長、鳥が羽ばたいているような髪型の部長、いつもダメおやじをいじめている係長などがいた。会社とし... 関連ページ:かいしゃ株式会社

エスエス産業株式会社

『ダメおやじ』に登場する会社。パジャマを主に作っている会社で社長は女性。会社のビルには「スヤスヤパジャマ」という看板がかかっている。社員数はだいたい30人くらいと小さい。かいしゃ株式会社が倒産したあと... 関連ページ:エスエス産業株式会社

ダメおやじ株式会社

『ダメおやじ』に登場する会社。いわゆる総合商社。元は大和商会という大和ヒミコの持ち会社だったが、ダメおやじが彼女に気に入られ、名前はダメおやじ株式会社に社長はダメおやじこと雨野ダメ助となった。平社員時... 関連ページ:ダメおやじ株式会社

大躍進株式会社

『ダメおやじ』に登場する会社。埼玉県にあるYAMATOグループの下請け会社だが、建物は大和じいさんが戦前に建てた古いもので従業員は3人。万年赤字で誰も行きたくない会社だった。それをダメおやじが「なら、... 関連ページ:大躍進株式会社

場所

奥山村

大和ヒミコから「ユートピアの実現」をまかされたダメおやじがあちこちを転々とした末に住みついた山奥の小さな村。犬の大左ェ門と次男のイカ太郎が一緒に住んでいる。この村でダメおやじはスナックダメおやじをオー... 関連ページ:奥山村

SHARE
EC
Amazon
logo