ダンテ

ダンテ

魔王ダンテ(漫画)の登場人物。別称、悪魔王ダンテ。

登場作品
魔王ダンテ(漫画)
正式名称
ダンテ
別称
悪魔王ダンテ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『魔王ダンテ』に登場する悪魔。元々はメドッサとともにソドムで暮らす古代人。恐竜狩り用に作った戦闘機で、に戦いを挑むが、偶然通りかかった翼竜と肉食恐竜に襲われ、恐竜たちもろとも神の攻撃を受ける。しかし、のエネルギーを受けて体を変化させ、二匹の恐竜と戦闘機との融合を果たして、異形の怪物・悪魔王ダンテとなる。

同じように悪魔へと体を変化させたソドムの住人たちを集め、との戦いを開始する。長い戦いでに敗北しヒマラヤ山脈に封印されるが、その際にイスカリオテのユダに肉体を渡し、まだ赤ん坊だった宇津木涼に精神を宿すと、再び復活する時を待ち続けていた。

関連人物・キャラクター

イスカリオテのユダ

2000年前、ナザレのイエスとの戦いに敗れてヒマラヤ山脈の氷の中に封印されている。悪魔王ダンテの肉体を持ち、宇津木涼を利用して復活することを企む。

関連キーワード

ソドム

紀元前百万年の、太古の地球に栄えた古代都市。優れた科学力を持ち、人々は平和に暮らしていたが、宇宙から飛来した神の超能力によって破壊される。さらにソドムの住人たちは神によって虐殺されるが、逆に神の持つエネルギーを吸収して体を変化させ、悪魔へと変貌した。

登場作品

魔王ダンテ

ヒマラヤ山脈に封印されていた悪魔王ダンテと融合した少年宇津木涼に焦点をあて、太古から続く神と悪魔の戦いを描く。永井豪の代表作『デビルマン』の原型といわれる。 関連ページ:魔王ダンテ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
メドッサ
集団・組織
場所
ゴモラ
logo