チャンドリカ・ホールディン

蒼のマハラジャ(漫画)の登場人物。ジョア・ホールディンとは親族関係にある。

  • チャンドリカ・ホールディン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
蒼のマハラジャ(漫画)
正式名称
チャンドリカ・ホールディン

総合スレッド

チャンドリカ・ホールディン(蒼のマハラジャ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

ジョア・ホールディンの妻。ケンブリッジ大学の博士号を3つ持っている才女。デリーで医師をしていたが、ジョアと結婚したためジョドプールにやってくる。モイラの作った病院で医師として活躍する。

登場人物・キャラクター

イギリス人の青年。ジャスワール王に雇われ、ジョドプールで新宮殿の建築に携わる建築士。幼い頃のモイラとシルバの教師も勤める。ふたりの理解者で、後に街の整備も務める。

登場作品

第二次世界大戦前、イギリス大使の娘・モイラ・B・バーンズは父親の赴任先インド・ラジャスタンにある藩王国・ジョドプールで生活することになる。彼女はそこで王子・シルバ・アジット・シンと出会う。文化や性格の...